FC2ブログ

木星とともに・・・

こんにちは☆ 内田あつこです。


今月は動揺でぐるんぐるんぐるぐるした月で

自分はいったん動揺すると、また立ち上がるまで時間がかかるのだと
今頃になって知りました^^;

山羊座に太陽が移った新月以降ですね。
ぐるんぐるんが和らいだのは。。

例年、自分の誕生月に太陽が来ると
(=誕生日を迎える頃)
気分が上向きになります^^


そんなこんなで
今年の年末は、神社へお参りできず^^;

去年などは、年末あちこちお参りしていたのですが・・・

1室木星もちの人間としては
やはり神社に行けなかったのは少し残念ですが

でも

「神さまはいつ、どこにでもいる」ので、まあいいや、と。

木星期が近づくにつれて「まあいいや」が増えていきます(笑)

だってほら
この世の諸々のことは、ほぼ人間の都合でしかありませんから〜

のちほど、新年のご挨拶を兼ねてゆっくりお参りしようと思います。


木星といえば
今夏、私の月サインに木星がやってきて

木星効果のビフォー・アフターが激しく
ジェットコースターに乗っているような1年でした。


前半は

ようやく体温が落ち着いたのが、退職して約1年後の3月。
(それまでは1度ほど高くて暖房いらずのカラダ・笑)

ストレスで7, 8kg増えていた体重が元に戻った9月頃まで
右手がとにかくやられまくって

いわゆる五十肩状態になったり
指関節が腫れて痛んだり
肘部管症候群の診断も受けたっけ・・・

あと、片耳の聞こえが悪くなって・・・


後半は

木星効果もあってか、身体の不調がかなり消えました。

さらに
札幌だけでなく、東京でもセッションやお茶会ができて楽しくもあり
(紋子さん、その節はお世話になりました^^)

また、先日のセミナー取り止めのような反省点も多々あり・・・

中止はもう完璧に私側の都合でしたので、
共催の黒田晴美さんや参加をご検討いただいた皆様には、深くお詫びいたしますm(_ _)m


・・・とにもかくにも

月に木星を迎えた今年は
さまざまな人と出逢うことができました♪

出逢った方々には「感謝」の念しかありません。

もちろん
このブログをお読みくださっている方にも、とても感謝しております^^

皆様ありがとうございました(*^^*)


新年まであと少し。

どうぞ良いお年をお迎えください☆やぎ座



昔に行ったクロアチアの教会。
教会



1月は1日・2日はお休みをいただき
3日から通常どおりになります。



★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ

詳細はコチラをご覧ください

★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
思い立ったらイキナリどうぞ

コチラでお待ちしております

★占星術を学びたい方はご相談に応じます★
メッセージいただくか、鑑定の際にお訊ねください

スポンサーサイト



隠れ○○

こんにちは☆ 内田あつこです。


鑑定メニューのリンクの貼り直しを
やっとこさ、ひととおり終えました~

安直に記事を削除しちゃイカンですね(;´▽`A``
今回、学習しました(笑)


ハウスのなかでも
「隠れる」部屋というのはいくつかあります。


まず
4室は、「社会」の10室と真反対の「家」です。
ここに太陽・月・金星などがあると
おうち大好きで籠もる人もいるでしょう。

また
8室は、蠍座の定位置で「潜む」位置です。
ここに太陽・月・金星などがあると
やはり人を寄せつけない面があるでしょう。

そして
12室は、魚座の定位置で「消える」部屋。
ここに太陽・月・金星などがあると
世間から隠れた環境が欲しい人が多いでしょう。


・・・私自身はというと

4室には太陽、8室には土星が。
12室は星がないけど、起点は獅子座で守護星は太陽。


ええ、隠れヒッキーです☆(開き直り!)


12室の象意には「インターネット」もあります。

精神的にしんどくなったときは
誰ともコンタクトせず
引きこもってネットサーフィン三昧が定番^^;

こないだは
本当に疲労を感じて
ネットからも遠ざかって読書していました。

しばら~く読書がご無沙汰だったので
(勉強の本ばっかりだった^^;)
なんだか、久々の活字体験でしたよ(笑)


見ておわかりかと思いますが

4室は蟹座、8室は蠍座、12室は魚座
すべて水サインの部屋


どれも繊細なサインです。

特に、これらの部屋に太陽や月がある人は
意識して休息を取るようにしたほうがいいですね。


この1年、走り続けてきて
今月は自己管理の重要性を実感しました。


2015年は、何もしない完全オフ日を入れるようにしようと思います♪



休息の大切さを思い出させてくれた本。やぎ座
本



★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ

詳細はコチラをご覧ください

★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
思い立ったらイキナリどうぞ

コチラでお待ちしております

★占星術を学びたい方はご相談に応じます★
メッセージいただくか、鑑定の際にお訊ねください

【モニター鑑定】向いている職種と転職のタイミングは? I・Fさんのケース

こんにちは☆ 内田あつこです。


モニター鑑定はもう終了していますが、
もうしばらくご紹介していきますね。(たまっています^^;)

今回のモニターの方はI・Fさんです。


 * * * * *


【ご相談内容】
転職を考えているが、経験も資格もない。
向いている職種や転職のタイミングは?


【鑑定結果】
太陽は蟹座、月は獅子座、アセンダント(ASC)は獅子座、MCは牡牛座。

2室・6室・10室が地サインで、実務的なもの・形のあるものを扱うのに適しています。MC牡牛座で、MCの守護星である金星も蟹座にあり、「家」が浮かびます。そして、蟹座には太陽があり、水星と重なっています。

太陽・水星は、3室の天秤座の土星・火星・冥王星の合とつながっています。少し離れますが、木星も同様につながっています。人と関わる接客・営業の仕事を選んだ方がいいと思われます。

太陽・月という2つの重要な星、さらに水星も12室にあり、「夢」を売るイメージが浮かびます。

これらの条件を足して考えると、不動産の販売に携わるのが良いのではないでしょうか。できれば賃貸契約よりも新築の物件の販売を扱うほうが、長い目で見て満足がいくのではないかと思います。太陽にも月にも土星が絡んでいるので、長い目で見ることは必要ですし、目標を一歩ずつクリアしていくように進むとよいでしょう。

職場環境は、アットホームな雰囲気があり、お互いに努力をねぎらえる人間関係を築けそうな職場が望ましいです。努力と報酬が見合うことも条件になりそうです。

現在はトランジット(T)天王星が9室に入ってきたところです。これから新天地で自分を試すような流れになるでしょう。さらに、2015年にはT木星が月~ASCに重なっていきます。新たなことを試すチャンスであり、自分の力を試してみたいと思えることでしょう。面接に臨むと前向きな自分をアピールできるでしょう。

一方で現在、T土星が4室にいます。自分の土台を強固にするという課題があります。現在、転職を考えているのは、本来の「自分」に立ち返る必要性もあるためではないでしょうか。T土星が4室を去るのは2016年の終わり。それまでは、おおむね自分を固める期間と言えそうです。

お話をうかがうと、もともと不動産関係には興味がおありでした。月が獅子座ですし、転職にあたり、やはり「自分がしたいことは何か」を腹に落ちるまで考えぬいた方が良いでしょう。

 * * * * *


まずは、いただいたご感想を掲載しますね。


ホロスコープの表をもらえて、自由に書き込むことができてわかりやすかったです。人見知りしやすい私ですが、内田さんの話しやすい雰囲気にも助けられました。

とても良いセッションだったので、これ以上期待することは思いつきません。

今回の鑑定を通して、今後の人生を考え直す良いきっかけになりました。

アドバイスをいただいた、不動産についての勉強も再開しようと思います。

丁寧に見ていただけて、レポートもわかりやすかったです。ありがとうございました。


端的に、私の鑑定の特徴を仰ってくださったように思います(*^^*)


I・Fさんは現在のお仕事(郵便局の窓口業務)がいまひとつ好きになれず、転職をお考えでした。

ホロスコープ上、そのお仕事に就いているのはまあ頷けましたが
それでも今ひとつピンときません。

で、考えて出した結論が上記です。

するとI・Fさんも、以前から興味をお持ちだったそう☆


適性があるなら、異業種だろうと修得は早いでしょう。

I・Fさんが活躍している未来が見てみたい~(*^^*)


いつか、その後のご報告いただけると嬉しいです♪やぎ座


★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ

詳細はコチラをご覧ください

★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
思い立ったらイキナリどうぞ

コチラでお待ちしております

★占星術を学びたい方はご相談に応じます★
メッセージいただくか、鑑定の際にお訊ねください

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -