スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の世界を限定する

こんにちは☆ 内田あつこです。


今日の北海道新聞夕刊に穂村弘さんのエッセイが載ってました。


穂村さんは軽い語り口でさらりと核心を突くんですよね~。
さすが、言葉のプロ。


で、引用を交えて説明しますと、

「(休みに旅行を計画すると予約が後手後手に回ってしまうため)行動力がないうえに機転が利かず、それを補う努力や工夫もしない私は駄目なんじゃないか

という考えが浮かび、さらに連想して

「北大時代の先輩が就職先の会社で鬱病になってしまった。
厳しい大自然の山岳世界に対しては強かったのに、会社の心労の複雑さには脆くて耐えられなかった

というエピソードを挙げています。
そして、

「自分はどうだろう。臨機応変な対応が苦手。対人的なコミュニケーションが苦手。複数の作業を同時に進めるのが苦手。初めての作業のコツを掴むのが苦手。一体どうやって世界にアプローチしたらいいんだ

と問いかけ、

自分の世界を限定することで作業を単純化する
広くて複雑な世界のことはみんなに任せよう

と結論づけています。


私は前に、自分がHSP(とても繊細なタイプ)かもしれない、と書きました。
別にナニであろうと世界が変わるわけじゃないのでいいんですが、
少なくとも前々から生きにくさを感じてきたのは否定しません。

そう感じている人は、案外いるんじゃないかなと。
というか一定数いるでしょう。
でなければHSPのような言葉は生まれないから。


そういうタイプが生きていくために、この考え方はとても有効だと思うのです。

自分の枠をことさらに狭める必要はないけれど
枠外のことをがんばる必要もない。

自分が自分らしくいられる場を選んで、やれることをする。


シンプルで難しいけど、やりがいがありますね。


私は、この路線で行きます。
無理に心を騙して行動すると苦しみが身体症状として出る、というのをやっと学習したので。

モチロン 楽しく、ね♪やぎ座


homura
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。