スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が重苦しいときは

こんにちは☆ 内田あつこです。

何もやる気になれない、重苦しい気分のとき

というのが誰にでもあると思います。


てか
自分がそんな状態だったりするんですが(;´▽`A``


そんなパターンを西洋占星術から分析すると

まずは
トランジット月が12室にいるとき。

12室は、「隠れる」という象意があるので
そこに月がいると「心が隠れる」ことに。

内省的になり、人との接触を避けたくなります。
話を盛り上げられないから。

気分だけでなく
頭痛とか、体調に影響する、と言う人もいますね。
これは
個人的には、ほかの条件も絡むと思いますが・・・


そして

別のパターンが、土星が絡む場合。

昨日は
なんかやる気出ないな~と思って調べたら
トランジット月とトランジット土星が合
さらに
それらが、私のネイタル(出生)海王星と合。

想像力(海王星)に蓋をされた状態に不安を感じたのかなと。

前にT土星がN月とスクエアになったときも
同じように、心に重しが乗っかった気分でしたね。


土星は悪者じゃないけど、
やはり月(=心)が絡むと、しんどいときはあります。


そんなときの対処法ははてなマーク


刺激を避けるに越したことはありませんが

まあ、「心」だけに
できるだけ
「気のせい」で流したいものですね(;^_^A


そして、あとは
ひとりでできる地道な作業に打ち込む。
または
余計なことを考えずに、身体を動かす。





・・・解決法はわかるんだけど。


脳から身体までの命令伝達がね。



恐竜レベルガオーで。。。やぎ座
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。