スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女子力」と星 ①

こんにちは☆ 内田あつこです。

今日たまたまTVをつけたら、面白い話題が。

小保方晴子さんのように
「仕事で女子力を使う女性」
をどう思うはてなマーク


と、街頭インタビューしていました。

結果は

予想できるかもですが、
女性には不評で、男性はおおむね好意的。

ちなみに前日も
女子力に関する同様の質問をどこかで見ましたが
やはり女性からは非難が続出、
男性意見は少数でしたが好意的で、発言を叩かれまくってました。


ココはあくまでも西洋占星術で斬る場なので
この際、善し悪しはおいときますね~


「仕事で女子力を発揮する」ってどういうことはてなマーク


これは、言ってみれば
仕事のなかで「女性らしさ」を見せることですよね。

職種を問わず、女性というと
気配り・優しさ・愛嬌・サポート力・温かさ
といったことが求められるように思います。


・・・これ、全部
夫が妻に求める条件だと思いませんはてなマーク


それもそのはず。

男性にとって
星で「妻」というと、にあたります。

ちょっと専門的ですが
星は居心地のよいサインにあると、その星の良い意味が強調されます。

月の場合、蟹座が居心地よいサインのひとつ。

そして、上記の条件は、全部、蟹座の特徴です。

ということは、本来の考え方でいうと
一般的に、男性にとって
理想の妻とは、蟹座的な人
なのです。


前に書きましたが(→STAP細胞のゆくえは
小保方さんは蟹座に太陽があります。
太陽=自我なので
「私、蟹座なの」って言ってることになります。

つまり

多くの男性にとって
小保方さんは好ましい女性に映っていると言えるのです。



・・・長くなるので、つづきます~やぎ座
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。