スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お隣の人

こんにちは☆ 内田あつこです。

用事足しついでに足を伸ばして
『海洋堂フィギュアワールド』に寄ってみました(*^▽^*)
見事な作品ばかりで、写真撮りまくりましたよ♪

こんなの ↓ から
ネズミ

こんなの ↓ まで
エヴァ

その昔、海洋堂の食玩は高く売れたのを思い出しました(笑)


さて、ちょっと間があいてしまいましたが

今回は、お隣同士のサインの関係について。

あるサインと、その隣のサインは
30度の関係
にあたります。

吉角であるトラインが120度
その半分のセクスタイルが60度
そのまた半分が30度

なので

30度は何とな~く吉と言えます。

「仲良くなれるけど、それなりの努力がいる関係」
ということです。


例として


山羊座のお隣は、射手座と水瓶座。

射手座は木星が守護星で、「よっしゃ~♪」と何でも引き受けます。
山羊座は、自分が受けられる範囲しか受けつけません。
土星が守護星なので「ご利用は計画的に」なのです。

また

山羊座は「いったん作った規則は守らないと」と前進を考えます。
水瓶座は「不合理な規則なら、変えちゃおうよ」と方向転換を考えます。


一見、理解しがたい相手に思えます。


もし、水星も金星も太陽と同じサインに固まってるなら
1サインが強調されるので、そんな実感になるかも。


ただ、
水星は隣、金星なら2つ先のサインまで
太陽と離れていることがあります。

水星・金星が隣のサインにあれば
そう難しく考えなくても理解しやすいでしょう。


具体的には
水星なら、仕事の姿勢・話し方や聴く姿勢・情報の扱い方
金星なら、趣味・嗜好・お金に対する姿勢

において共感できると思います。


とはいえ

共通点はあっても、
太陽が違うので、根本的な考え方は明らかに異なります
自分とは「似て非なる人」なわけで。


そこを踏まえれば

それなりの努力がいるけど
仲良くできる関係と言えるのです。


自分を少しでもわかってくれる相手と
仲良くできるといいですね^^やぎ座

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。