スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イクメン」になる人・ならない人

こんにちは☆ 内田あつこです。


何かのトピックで「イクメン」という言葉を見て
久々に聞いたな〜と感じました。

ちょっと検索したら
つるの剛士さんが育児休暇を取ったことで、
2010年の流行語になっていました。
いや〜すっかり忘れてたわ〜(;´▽`A``


蟹座の象意は「母」と「家」

蟹座に個人天体があったり、星が集中していたりすると
母親の役割を担う「イクメン」になれます。

つるのさんは太陽は双子座だけと、土星と金星は蟹座。
つるのさんの場合、育児を楽しめる(金星)一方で
当然の義務(土星)だと思っているんでしょうね。


また
「イクメン」が流行語になった当時、
木星は「共感」「奉仕」を良しとする魚座にいました。

つるのさんは、おおまかに見て
月と海王星がコンジャンクション、
それらが太陽とオポジション。

海王星は魚座の守護星、月は「幼児」の象意。
その2つが太陽=人生観とアスペクト。
つるのさんの行動がごく自然に見えて、世間に支持されたのでしょう。


では、「イクメン」の対極のタイプはてなマーク


これはズバリ、山羊座


蟹座と逆で、山羊座の象意は「父」と「仕事」

そこに個人天体があたり、星が集中したりしていると
仕事が最優先になりがちに。
特に、月があれば
「日々仕事」の感覚で休みがいらないタイプも。


「イクメン」で検索したら、こんな記事(→★)が。

東京新聞によると、
男性公務員の7割は「育休を取る必要はない」と思っているそう。

「公務員」も山羊座の象意のひとつ。
さすが、仕事の虫ですね〜目


・・・ハッΣ(・ω・;|||

私が「イクメンを久々に聞いた」と感じたのも
ひょっとして山羊座の感覚のなせる技?あせる


モチロン
公務員がみんな山羊座なわけはないし
残務が〜残業代が〜など、イマドキの事情もあるよう。

とはいっても

厚生労働省がどれだけ育休取得の推進を掲げようと
しょせん、母体は山羊座的な集団。
意識はなかなか変わらないでしょうね〜


この夏には木星が蟹座から去るので
「イクメン」という言葉は耳から遠ざかるのでしょう。

ただ

次に木星が入る獅子座は、人生に「遊び」が必要


獅子座は、蟹座と違って育休に積極的ではないけど
仕事以外のゆとりは欲しいし、やはり家族を大事にするサイン。

いま山羊座には冥王星がいて、仕事のあり方に変容を求めています。
加えて
獅子座は山羊座と相容れないインコンジャンクトの関係。


今度は「有休の消化」に焦点が当たるかもしれませんね〜



公園のカタクリがきれいでした♪やぎ座
カタクリ


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

対面・Skype 鑑定を行っています。
★YES・NOで答えるひとこと鑑定
★総合鑑定

総合鑑定が約半額になる
モニター鑑定もあります。

詳しくはコチラをご覧ください。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。