スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛を星で見てみると


こんにちは☆ 西洋占星術師の内田あつこです。


基本、PC作業はそんなに苦じゃないほうですが
(つか、並の人よりできると言われたことありですが)
それでも連日PCに向かっていると、頭痛がくることがあります。

そういうときは、ブログネタもゆるゆる~になります。
字が少なかったり更新が滞ったりしてたら、そーいう状態なんだと思ってくださいませ。


ジツは頭痛歴はとっても長くて、何年越しかなあ~・・・

月の周期にからむものやら
眼精疲労やら
後頭部神経痛やら
顎変位症由来やら
甲状腺由来やら
ストレスがらみやら
美容室でパーマかけてて頭痛きたこともあったなあ・・・

とにかく頭痛に関してはやたら知識が増えましたねあせる


ハイ、長い前フリでしたが(爆)ここから占星術うんちくです。


頭痛もちかどうか、占星術的に判断する目安がいちおうあります。


火星の状態を見るんです。


火星というと、牡羊座の守護星です。
牡羊座は人体の部分でいうと頭部を担当しています。
だから、火星の状態が頭痛に関連してくるんです。
キレイな三段構だな(笑)


で、私の場合。

火星は自分の肉体をあらわす部屋にあって、とても強いです。
しかもハードアスペクト優勢です。

バイタリティー値高い、と以前スピ系のかたに言われたのはそのせいもあるかと思いますが
確かに怒ると火山大噴火状態になりますが
まあ文字どおり頭に来やすいわけなんですね。


頭部だから、今後、頭痛だけじゃなくほかの脳関連の病気が出る可能性もあります。
確かに偏頭痛もちの人は脳梗塞になる恐れがあるらしいですね。


火星にはほかの意味もあるので、当然なんともない人もおおぜいいます。

だから火星が強いからといって神経質にならないでほしいんですが
痛みがつづいたり、普段と違う痛みだったりしたときには
すみやかに病院へ行きましょうDASH!


ホント、痛みはガマンしないほうがいいですよ~やぎ座

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。