スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイのホロスコープ

こんにちは☆ 内田あつこです。


元CIA局員エドワード・スノーデン氏の本が映画化するそうですね。


スノーデンって誰はてなマークっていう人のために・・・

ひとことで説明すると
CIAが各国を盗聴していることを暴露した人です。


ジツは私、暴露話が出たときに興味を持って
彼のことを検索したことがあります。

厳密にはスパイじゃないけど、
CIAで働く時点で、スパイ産業に片足突っ込んでいるわけで。

そしたら、なんと
自分の出生データが暴露されてるんですわ(笑)


スノーデン氏は、アセンダント双子座。
その1室に太陽・火星・ドラゴンヘッドが合してIN。
これらが7室の海王星と衝。

双子座は情報を扱います。
そこに、人生観・やる気・得意なことが入っています。

また、12室には水星があります。
人目につかない仕事。

対人関係の7室があやふや(=海王星)で、
他の人にとっては、掴みどころのない人。

・・・いかにも、ですね(笑)


まあ、彼としては
仕事に夢と希望(=海王星)を持っていたかと。

1室太陽で、もともと自分を出したい欲求は強い人。
でも、水星(=言葉)12室なので、それを押し殺していたのでしょう。


2013年5月20
機密文書のコピーを持って香港へ飛んで、マスメディアに告発。

このとき、
プログレス(=心象)太陽は3室(=双子座の定位置)に入りたて。
トランジット(T)木星は1室で合の星に接近。
T火星は12室。

情報を発信するのが自分の使命と感じたのでしょう。
その気になって(木星)、秘密(12室)を暴露(T火星)したんですね。


今年5月13日、機密文書が書籍化。
このとき、T木星は「財産」の2室にいます。
T火星が5室で娯楽要素。まあ、暴露本だし。

映画化の時期については不明ですが
ニュース発表があった6月3日の星回りは5月と変わりなし。
「映画」もそうえいば、獅子座(5室)の管轄です。


ちなみに、
T土星が2012年10月下旬、彼の6室へ。
月と重なったのが2013年10月終わり頃。
現在、逆行して、月へと戻って来つつあります。

暴露の裏側には、ミョーな使命感とともに
「稼がなきゃ」っていうプレッシャーもあったんじゃないかな。


そう考えると
告発当時、T火星は12室を回っていたから
待遇か何か、口に出さない不満が重なってのことかなあ。


・・・蓋を開けたら、案外せこい話なのかも(笑)



スパイといえば、最近の愛読書がコレ。
息も吐かせぬノンストップな展開で、エンターテイメントを求める人には超オススメです♪
これも映画化の話があるらしいですよ〜やぎ座

暗殺者グレイマン (ハヤカワ文庫 NV)/早川書房

¥1,015
Amazon.co.jp


★西洋占星術で対面鑑定・Skype鑑定いたします★

ひとこと鑑定 15分 YES/NOで回答します
総合鑑定   1時間 総合的に観て解説します
モニター鑑定 1時間 総合鑑定と同内容、条件つき

☆詳細はこちらをどうぞ☆

ひとこと鑑定・総合鑑定はコチラまで

モニター鑑定はコチラまで




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。