スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6室トランジット海王星レポート

こんにちは☆ 内田あつこです。


これまで、「星は使いよう」と繰り返してきました。

私自身、占星術を学ぶ前を振り返っても
ここまでは、いい使い方のほうを選んできたようです。
野生の勘でしょうか(笑)


現在の私は、決して絶好調ではなく
むしろ、どちらかというと底にいます(T▽T;)

まあ、4室にトランジット冥王星がいて
ついこないだまで、7室にT天王星・10室にT木星で、
1室にある星と合わせてグランドクロスだったし
そんなものでしょう(;´▽`A``


それでも、底にも底なりのベストの選択はあるので
最善のほうを選んで進んできていると思います。

これは、西洋占星術だけでなく
インド占星術とも照らし合わせての話ですし
インド占星術のほうは、自分で観たわけではないから
おそらく、この結論で合っているでしょう。


ただ、それでもなお
コントロールが難しいと感じるのが、海王星です。

海王星は、物事をあやふやにします。


トランジット海王星は、私の6室にいます。

6室といえば、雇用・健康・日常生活あたりが焦点に。


海王星の象意のひとつは「占星術」。
それを仕事に選択したことで、私は海王星を使っています。


健康のほうも、治療方法を
西洋医療中心から統合・補完医療へとシフトしたことで
これまた、海王星を使っていることになります。

会社を辞める前の3年間、
年収の4分の1が医療費だったときと比較すると
この選択によって確かに回復に向かっています。


それでも、いまもって体調がスッキリしないのは
きっと、まだ、何かが抜けているというか

海王星にほかの使い道が残されているのでしょう。


正直なところ、長年の会社勤めで、
肉体のみならず神経にも疲労がたまっていると感じています。
実際、アーユルヴェーダの診察でそう指摘されました。

「全部ほっぽって休みたい」
そんな考えが、定期的に湧いてきます・・・(;´▽`A``


でも。

6室は、乙女座の定位置
乙女座といえば、規律・規則正しさ

だから、ゴロゴロとか夜更かしとかはNGなのです〜

同時に
やはり乙女座の象意である「奉仕」も考慮する必要が。


・・・これらを総合すると
「占星術をもっとガンバレグー」ですかね(^▽^;)


まずは、体調管理に気を配って、ブログを更新する。
(乙女座的には、モチロン雑はイカンです!)

そして、内容充実のため、メタルの話もガンガン出す。
とか言うと誰も読まなくなるか(笑)


嬉しいことに、ときおり
「記事が面白い」という声をいただきます^^

5室の水星持ちらしく

自分自身も、読み手のみなさまも楽しめる

そんなブログを心がけていきますね♪


以上、公開の場で宣言してみました☆やぎ座




「海王星」で思いつく1曲。
インミー(InMe)の『Neptune』♪
久々に聴いてみたらやっぱりイイわ〜
Neptuneを含むデビューアルバムOvergrown Edenは
若い才能の爆発!てカンジの1枚です☆
(メタルじゃないのでご安心ください・笑)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。