スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星読み」って・・・

こんにちは☆ 内田あつこです。


「星読み」っていう言葉が、どこか引っかかる今日この頃。

なんでかな~最初は普通だったのに・・・


「起点」のアセンダントが乙女座のためか
「自我」の1室に冥王星があるためか

こんなときはすかさず分析に入ります。

で、すぐに浮かんだことが。


ICが射手座だから、かな・・・。


射手座の要素の、追求する姿勢が、私の「根っこ」にあるわけです。

射手座の守護星の木星は、1室にあります。
研究する視点で占星術を見るのが
好きというか、しっくりくるというか。


「星読み」というと、私の印象では
もっと緩くて、カテゴリーが曖昧で、何をしたいのかよくわからない、漠然としたイメージ。

・・・あえて言葉を選びましたが
これらは全部、魚座のキーワード。

射手座と魚座がスクエアって、こういうことです(笑)


「星読み」には、グループでお喋りしつつ、情報を共有するイメージも。
「何でもイイじゃない♪ みんな一緒にやろうよ♪」
みたいな魚座的な響きを感じますね~

水サインで柔軟宮の魚座は
水のように、くっついた状態で広がっていこうとします。

水素と酸素が結合してH2Oになる
H2OとH2Oが結合を繰り返して海になる

そんな例えが浮かんだけど、かえってややこしかった?^^;


一方、
射手座は火サインの柔軟宮なので
燃える炎のように、自由奔放に伸びていくのが好き。

集団もいけるけど、1人も好きなんです。


そんなスクエアの関係のサイン同士にも、共通点はあります。

「みんなのために広めたい」想い。
「楽しくやろうよ♪」という姿勢。


「わたしは○○だった~♡ あなたは?」
ってシェアし合う「星読み」。
それはそれで良いと思います^ ^

そして


ぜひ私の鑑定を受けてみてください♪

星の奥深さを実感しますよ~☆やぎ座


~*~*~*~*~*~


外にいる機会が増えているため、
今後はスマホからの投稿を増やします。

これまでは、出先でスマホで下書きし、後からPCで再入力していましたが、
やたら手間がかかるとわかってきました。

さらに困ったことに、
再入力だと当初の閃きが失われてしまい、
わからなくなってしまうんです。。。

特にPCでご覧の方は、読みづらくなったらごめんなさいm(_ _)m

ご理解いただけると嬉しいですm(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。