スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花子とアン」のお父さんと星の使い道

こんにちは☆ 内田あつこです。


星の話ではないのですが、印象に残ったので。


NHKの朝ドラ『花子とアン』は翻訳家が主人公なので、ときどき見ています。
ところどころ、印象深いドラマだなあと思います。


先日の回は、主人公のお兄さんが失意のうちに実家に帰ってきて、お父さんと話していました。

お兄さんが言います。

「自分が今までしてきたことは、全部無駄だった。
憲兵をやってきて、生きている資格がない・・・」

父親がふらふらしている人だから、自分はそうなりたくない!
と憲兵になったいきさつがあったのですが、
日本の敗戦で、すべてを失ったのです。

そんなお兄さんに、お父さんはこう言います。

「人生に無駄なことなんて、これっぽっちもない。
おまえの選んだ道は間違っていない」


お父さん、いつもながら深いお人です〜。゚(T^T)゚。


私、お父さんのこの答えに深く同意します。

「これからどうしよう」って思ったとき、
今まで経験してきたことのなかに、答えのヒントが眠っているから。
ただ、視点を変えてみるだけです。

その「視点を変えてみる」のがホロスコープの役割だと思います。

ひとつの星の意味は、いくつもあります。
これまでがしっくりこなければ、違う使い道を探せばいいのです。
同じ星の事柄だから、きっと使えます。


お兄さんみたいに、この先を悩んでいるかた。

私が、お父さんみたいに、お手伝いします。

未来の可能性をお伝えします。

それも、かなり具体的に。



先日、お仕事をされているかたの総合鑑定をしました。

お仕事に絡み、多少は占星術の知識のあるかたでしたが
私がきっちりとお答えしたので
「プロのかたに観てもらってよかったです」
と言っていただけました^^

珍しく、ちゃんとご感想をいただけたので(たいてい聞きそびれる^^;)
いつかご紹介したいと思います(*^▽^*)


鑑定が性格判断に終始し、物足りなく思ったことがある

なんだかよくわからないまま鑑定が終わった経験がある

そんなかたは、きっとご満足いただけますよ♪



東京セッション、21日まで受付中です → コチラ

東京以外も、通常どおり受付中です → コチラ



羽田空港の展望デッキで見た雲。なんだかくじらみたいでした♪
kujira

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。