スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「凶」は本当に凶?

こんにちは☆ 内田あつこです。


前回、羽生結弦くんの「大きな夢」の話をしました。

彼が「大きな夢のために奮闘している」とした理由は

占星術用語で言うと
太陽と海王星が、射手座と魚座で
「スクエア」(90度)という凶角にあるからです。


スクエアは、車で例えると
直進する車と、横から来る車との衝突。
とても強い負荷がかかるのが、おわかりですよね。

横から来る車を何とかするには
自分から避けたり、スピードを落としてみたり
何かしら氣を配らなくてはなりません。

あれこれと対策を講じなくてはいけない
この厄介さが、スクエアなのです。


障害を避けるばかりでは前進できないし
かといって
曲がると進をそれてしまうので
目的地へ着くには道を変えるわけにはいきません。

イライラが募るでしょう。
それを乗り切るにはエネルギーが要りますね。

ということは、乗り切れたら、前進できるわけで。

だから
スクエアはとても強いエネルギーを生む
物事の原動力になるのです。


ホロスコープを出してみて
吉と言われる角度、とりわけグランドトラインがあれば
「恵まれた人」と言われます。

ただ
書いてみるとわかるとおり
三角形って、閉じていますね。
ともすると「自己充足」にもなるんです。
そして
現状に満足している人は、そこから動きません。。

現代は、激動の時代にあるから
動かないよりも、流れに乗ろうと動く力が必要。

よって、
「スクエアは必要」
というのが、最近の占星術の潮流となりつつあります。


・・・とすると。


もしトランジットでスクエアができているなら
前進する大チャンス到来
クラッカー

の時期ですよ(^O^)/

太陽にスクエアなら
人生観を見直し、ワンランク上の生き方をするチャンス♪

月にスクエアなら
心を鍛え、ワンランク上の自分になるチャンス♪


ホロスコープをサイトで作成してみて
凶角のスクエアにがっかり・・・

そんな話をときどき聞きますが、解釈によります。

脅すような診断結果は、無視してかまいません。

「逆境」の星回りをプラスの方向に使った
羽生結弦くんに習っていきましょう♪


・・・とは言っても、キツイときはキツイですよね^^;

そんなときは
私の鑑定を頼りにしていただけると嬉しいです^^

「はちみつ」と言われた声で(←実話です)
癒しつつ、解決へとお導きします♪



~*~*~*~*~*~*~

メニューと料金の改定を予定しております。

現行の鑑定メニューはすべて
12月20日お申し込み分までの適用となります。

12月20日までにお申し込みいただき
1月に入ってから鑑定することは可能です。


~*~*~*~*~*~*~


2015年1月3日・4日 神戸
「占星術とコーチングで2015年のビジョンを描く」


★セミナーのお申し込みはコチラです

★対面鑑定のお申し込みはコチラです
(1/3~6の間でご相談に応じます)

★セミナー・対面セッションの詳細はコチラをご覧ください


★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ

詳細はコチラをご覧ください

モニター鑑定は
12月20日お申し込み分までの限定
とさせていただいております

今お申し込みいただき
1月に受けることもできます。

まずは先にコチラよりお申し込みください


★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
思い立ったらイキナリどうぞ

コチラでお待ちしております


★占星術を学びたい方はご相談に応じます★
メッセージいただくか、鑑定の際にお訊ねください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。