スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【モニター鑑定】水瓶座なのに電子機器にアレルギーが・・・ なおすけ★さんのケース

こんにちは☆ 内田あつこです。

モニター鑑定の受付は終了しておりますが
私の鑑定に興味をお持ちの方へのご参考として
お受けした分は掲載していきます。



 * * * * *


今回は、なおすけ★さんです。
交流会で連続してお逢いしたご縁から、鑑定にお申し込みくださいました^^

コチラのブログにあるとおり
→人生の主人公はわたし!現役人材Co~なおすけ★の巻~
人材コーディネータでいらっしゃいながら、
潜在数秘やカードリーディングのセッションもなさっています。


【ご相談内容】
水瓶座なのに電子機器全般にアレルギーがあっていいのか? 
ほかによい方法・ツールがあるのだろうか? 得意分野・長所が知りたい。
また、家族運も教えて欲しい。


【鑑定結果】
★水瓶座であること・適性について

確かに太陽は水瓶座ですね。ただ、太陽は12室にあって金星と重なっています。魚座の特質を強く持っていると考えられます。

小惑星セレスも12室にあって、水瓶座のアセンダント(ASC)に乗っています。水瓶座はよくコンピュータ関係が言われますが、実はNPOを象徴しているように人道的なサインでもあります。また、月は天秤座で、サインの定位置にあり、人と接することが得意でしょう。

これらを合わせて考えると、明らかに機械操作よりも、人を支援するほうが向いており、接客・カウンセリング的な仕事に適性があると思われます。クリエイティブな活動も考慮できます。

11室に山羊座の水星が入り、天秤座の月とつながっています。また、12室の太陽も月とつながっています。たとえば、インテリア関係など「人に夢とセンスを売る仕事」が浮かびます。水瓶座は独立でもいけますので、ご自身の作品を売るのもOKです。太陽と月は天王星・冥王星とも絡んでおり、火星と水星も同様につながっています。「人とは違う視点からのアプローチ」を意識するのは効果的だと思います。

太陽は土星・火星・木星とつながっています。時間と手間がかかりますが、その気になれば一気に進めるし、収入にもつながるでしょう。

7・8室に月と木星が入っていること、7室の守護星は11室にあること、8室の守護星は12室で太陽と重なっていることから、友人(特に親しい人)や身内との関係が仕事に結びつきそうです。

現在、11室にトランジット(T)冥王星がいます。
2015年夏、T木星が7室へ入ります。
2015年春~2016年いっぱい、T天王星が1室と2室の境を出入りします。
2016年、T土星がMCに達します。

この1,2年が自分を改造する期間と言えそうです。独立をお考えであれば、起業の入り口に立っているか、スタートしていると思われます。これから交友関係の入れ換えが進むでしょう。そして、出逢いが増えるとともに人脈をつくるイメージです。2016年以降、仕事が本格化するのでしょう。


★恋愛について
7室の天王星・月・冥王星より、パートナー像は、一風変わったきらりと光るセンスを持ち、トークの上手い人。7室の守護星が11室にあり、パートナーとは友人のようなつき合いになるようですね。

5室の守護の月は7室にあって天王星・冥王星と重なり、1室の火星とつながっています。出逢いのチャンスは多いのですが、つき合いに発展するかどうかはご自身次第でしょう。そして、ストライクゾーンがとても狭いようです。月と太陽が緊密につながっていますので、ストライクの人が見つかれば、結婚に結びつくと思うのですが。7室の守護星が11室にあります。友人のなかにいい人はいないでしょうか? もしくは友人の紹介とか?

風の要素が強いので、もともとベタベタしたつき合いは苦手ですね。7室の星たちは1室の火星と引っ張り合う形になっており、おそらくスマートにリードしてもらうのが好きなのでしょうが、月は冥王星・天王星という強い星とともにあります。本来はリードしたい(主導権は握りたい)のでは? もっと積極的に出てもいいように思われます。

前述のように、T木星が7室に入る時期は出逢いに恵まれるでしょう。特に月と重なる2016年秋は、自分の良い面をアピールできるときであり、チャンスがありそうです。


 * * * * *


ご感想をいっぱい書いてくださったので掲載しますね♪

あつこさんとは、今年の1月に初めてお会いしたときから、好感を感じていまして(勝手に・・)約束もしていないのに、今年3度もお会いする機会に恵まれ、なんだかご縁を感じたこともあり、常弘後から不思議に感じていたことや、今後の参考になることを聞きたく、鑑定をお願いしました。
(中略)
説明はとてもわかりやすく、また具体的にたとえば・・というところまで話ができて、よかったと思います。コンピュータよりも、人道的なことや人の支援が・・というのは確かにそうだと思いました。なぜか「日本人のために」とか「世の中のために必要」と真から思うと俄然やる気になったりすることも、あったりして。。
センスを使っていくと良い、というのは、意外でしたね。インテリアには疎いですが、子供の頃から書道をしてて(ここ数年は年賀状を書く程度ですが・・)、墨で書かれた書的なもの部屋やお店に飾ってあったりすると、とても興味をひかれます。自分だったらどう書くかな~とか・・実際ずいぶん前ですが、ショールームに飾るための書を依頼されて、飾っていただいたこともあったんです。(しかもカリモクの・・よく考えるとセイタクですよね)また、小作品からでもチャレンジしてもいいかも?と、夢が広がりました。

ここ1~2年の間で自分を改造する期間というのもうなづけました・・昨年あたりからじわじわと改造が始まりつつあるのを感じているし、今もその作業の真っ最中です。
恋愛については、人にもセンスやトーク力を求めているうえ、ストライクゾーンが狭い・・と言われると、もう降参するしかないかな^^; 元々自分でもうっすら気づいていたことなので、ホロスコープでも言われると観念しました、って感じです。
(中略)
あつこさんは、一方的に話すことなく、お互いに質問しながら会話の中で具体的な例なども交えて答えてくださり、また時にはその場で調べていただいたりして、とても真摯に見ていただきました。
(後略)


なおすけ★さん、どうもありがとうございました♪
嬉しいお言葉のオンパレード、感激です(*^^*)

インテリアには疎いと仰いますが、きっとそんなことないですよ~
お逢いするたび、とってもお洒落なんですもの(*^^*)
さすが月天秤座、しかも定位置!
次回お逢いしたときは、私の服コーデしてください♪(笑)

またぜひ、進捗をお聞かせくださいませ(*^^*)


なおすけ★さんのように
「ナゼ私は○○座らしくないんだろうはてなマーク
という疑問を持つ方は少なくないと思います。

かつては、私もそうでした。

雑誌などの「今月の○○座は~」というのは、
太陽のサインだけで見ている「12星座占い」なんです。

西洋占星術は、月・水星・金星・・・など10の星を使って観ます。
場合によっては、さらに小惑星なども加味します。


「12星座占い」との情報量の違いは、想像つきますよね?

毎年・毎月の「12星座占い」がピンとこない人は
ぜひ、鑑定で確かめてみてください。

違いに驚きますよ☆



新メニューは近日公開いたします。
もう少しお待ちくださいませ
やぎ座


2015年1月3日・4日 神戸
「占星術とコーチングで2015年のビジョンを描く」


★セミナーのお申し込みはコチラです

★対面鑑定のお申し込みはコチラです
(1/3~6の間でご相談に応じます)

★セミナー・対面セッションの詳細はコチラをご覧ください

★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ

詳細はコチラをご覧ください

★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
思い立ったらイキナリどうぞ

コチラでお待ちしております

★占星術を学びたい方はご相談に応じます★
メッセージいただくか、鑑定の際にお訊ねください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。