スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕徳と陰徳

こんにちは☆ 内田あつこです。


私、めちゃくちゃ数に弱くて
うっかりすると自分の年齢を間違えます。
(12月にもやりました・笑)
まだボケる歳ではないはずですが^^;


惑星にはそれぞれ、
人の一生のなかで担当する年齢域
というものがあります。

ある星が担当する期間は、その星が象徴する事柄について学びます。

私はぼちぼち木星期なのですが
木星期は、46~55歳

ということは
46歳以降は、木星が象徴することを学ぶわけです。

12室にトランジット木星がいるためか
最近はよく木星のことを考えます。


木星は「師」の星。

なので
木星期は人格を培う期間です。

基準は「対・人」でなく「対・神」

「神」の定義は
ジーザス・仏陀・天使・・・イメージしやすいものでどうぞ♪

ここでは便宜上、「天」としますが、
要は

天に恥じないことをしているかはてなマーク

胸を張っていられるかはてなマーク

が判断基準になってきます。


・・・超ムズカシイですよね^^;

まだ火星期の怒りが残っている私には
難易度エベレスト級叫び

こんな高い基準をおのれに課して
大丈夫か自分⁈(笑)


木星を守護星とする射手座は
乙女座とスクエアの関係にあります。

どういうことかというと

乙女座の
「目に見える効果」を基準として
「やってあげる」姿勢に対し

射手座は
「自分がいいと思うから、やる」精神で
援助の手を差し伸べます。


もし太陽や月が乙女座の方がお読みになっていたら
「なんだコイツ、失礼なむかっ
と思われたかもしれませんが

私もアセンダント乙女座ですので
どうぞご安心ください♪
ドMの自虐精神(爆)


つまり

これまでの私は
ASC乙女座の「やってあげる」姿勢
だったかもしれません。

100円余分に出してあげるね♪
(心の声→よかったでしょ♡)
みたいな。

これは
徳を相手に見える形で顕す「顕徳」
にあたります。


そして、これからは

したことへの見返りを求めない陰徳

を学ぶ必要があると思うのです。

100円を出したのは、自分の選択
どうするかは相手に委ねる
という姿勢です。


奇しくも
今学んでいるインド占星術は
精神性に重きを置いています。

少なくともあと2年ほど
木星が12室にいるあいだは
「陰徳」を意識することになるのでしょう。


・・・意識してやったらもう陰徳じゃないんですけどね^^;



新年のご挨拶がわりに書いてみました。

今年もいろいろなことがあるでしょう。

それらを楽しめて、糧とし、皆様に還元できる
そんな自分でありたいと思います^^

どうぞよろしくお願いいたします♪やぎ座



★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ

詳細はコチラをご覧ください

★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
思い立ったらイキナリどうぞ

コチラでお待ちしております

★占星術を学びたい方はご相談に応じます★
メッセージいただくか、鑑定の際にお訊ねください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。