スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運勢を見るなら十二星座占いより占星術で!

こんにちは☆ 内田あつこです。

ようやく片頭痛から完全復活しましたグッド!
2013年最後の最後にとんだ厄落としでした~あせる


え~、時期的にはこのあたりで
2014年の●●座の運勢は・・・とかやるべきなんでしょうが
ほかの方があちこちでいろいろなさってることと思うので省略します(爆)

ていうか

私自身、十二星座占いを見て当たったためしがありません
ヒントにもなんないです。


なぜなら


私の太陽、弱いから・・・ドクロ


ある星が「弱い」とはどういう状態かといいますと

(1)アンギュラー(1,4,7,10)ハウスに入っていない
(2)アスペクトが少ない
(3)品位が良くない

などあります。


「12星座占い」=「太陽占い」です。

太陽がほかの星といろいろつながるなどして目立っていれば
十二星座占いはそこそこ当たるでしょう。

私の太陽のようにいまいちなコンディションなら、あんまり当たらないでしょうね。


それでも、太陽だって最重要な星のひとつとして働いてるわけですから
「●●座の本」は、太陽の性質(=自分の行動パターン)について考える上で参考になりますが。


占星術は(というか占い全般)ひとつの参考資料なので
「こんな可能性がある」ことを知るために使うといいです。
掛け捨ての保険に入るようなものですね。

心づもりをしておけば、いざというときにスムーズに動けます。
少なくとも、動く覚悟はできるでしょう。


そのためには


太陽だけでなく、ほかのさまざまな星の配置と、
現在の星の動きとを付け合わせて、総合的に考える
ことが大事です。



早めにに星回りをチェックしてみると、心に余裕ができますよ~(^O^)/

ぜひお試しあれ♪





あ、カンジンな点をひとつ。


どんな占い結果がでようと、
行動しなければ意味がありません。



結局、運命を決めるのは自分の行動なのです。






と自分にも言い聞かせてみる(笑)やぎ座
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。