スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「頭が悪いと、頭にくる」

こんにちは☆ 内田あつこです。


タイトルは、私のことです。


・・・といっても
性格とかIQとかの話ではありません。


今日、ケータイショップで
順番待ちの間、ふとTVに目をやったら
頭痛についての内容でした。

研ナオコさんが体験を語っていて
若い頃から片頭痛もちで
中年になって治まり
代わりに、眩暈耳鳴りが現れたそう。


これは、医学的には
「片頭痛を長年放置してきたことによる脳過敏」
という説明になるわけですが

占星術的に言うなら
ひとこと、「火星が悪い」から。


サインにはそれぞれ
身体の部位の受け持ちがあります。

「頭部」の受け持ちは、牡羊座

ということは
牡羊座の守護星である火星も関わりが考えられます。

同じように
牡羊座の定位置である1室も関連があるでしょう。

つまり

これらにダメージがあると
首から上は全部、要注意といえるのです。


私の例ですが

火星は月・水星とでTスクエア
1室の支配星は水星

なので
二重にダメージを受けており
もう、頭痛もち確定です。

実際、昔から片頭痛と付き合っています。

研ナオコさんのように
中年にさしかかり、このところは
片頭痛が治まってきました。

「アーユルヴェーダの治療のおかげ♪」
な~んて
ポジティブに捉えていたのですが・・・

・・・よ~く考えると
出生ホロスコープは一生モノ。

ということは

火星のダメージは別の形でまた現れる
と思われるのです。


頭痛がらみではないですが
昨年は、耳に障害が出て通院しました。

幸いにも時的なものでしたが
老人でもないのに聴力異常が出たのには
肝を冷やしました^^;


頭部には目も含まれます。

私がひどい片頭痛を起こしたときは
痛みはじめが目の奥からでした。

今のところ目に問題はないものの
やはり、目は労わらないと、と思います。


片頭痛を放置したときの危険性に
脳梗塞が挙げられます。

「頭部」という括りで考えると
これはうなづけることです

私は血圧が低めなので
脳梗塞の可能性は低そうですが

そもそも
火星が傷ついていれば「怪我注意」。

転んで頭を打つとかして
「脳にダメージ」ということだって
あり得ない話ではありません。。


私の火星は、月・水星とのつながりで
片頭痛にストレスが関連するフシもあり
負担軽減を心がけています。

ただ、一番の解決方法
火星をいい方向に使うこと。

どうすればいいか、思案中です。。



頭(にあたる部分)が悪いと、「頭(のどこか)」にくる

という話でした~やぎ座



★あなたに幸運を届けるお茶会 第2弾★

詳細はコチラをどうぞ

→お申し込みフォームはコチラです


★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ

詳細はコチラをご覧ください

★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
思い立ったらイキナリどうぞ

コチラでお待ちしております

★占星術を学びたい方はご相談に応じます★
メッセージいただくか、鑑定の際にお訊ねください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。