スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冥王星×冥王星=「人質事件」

こんにちは☆ 内田あつこです。


この前の「イスラム国 邦人人質事件」の記事に絡み

最近発売の週刊誌の見出しも
当然ながら、人質となっている後藤健二さん
大々的に取り上げています。


週刊誌
転送するとなぜだかボケちゃう^_^;


見出しにある単語から
ある傾向が読めるようにと思います。


目についた単語をざっと並べますね。

ボディビルジム
風俗店経営
原発
複雑な家庭事情

・・いずれの単語も、冥王星のキーワード。

あと、わざわざ強調しませんが
「日立子会社に就職」というのもあって

日立は原子力を扱っているので、やはり冥王星絡み。

週刊誌の記事の真偽のほどはわかりませんが
どうやら後藤さんは、冥王星の強い方のようですね。


冥王星がアセンダントとゆるく合の私も

台所でガスの炎に手をかざしてみたい
コンセントの穴に指を突っ込んでみたい

といった衝動が、小さい頃から普通にありました(^▽^;)

危険に惹かれるところがあるんです。


後藤さんは
死と隣り合わせの紛争地を取材するジャーナリストであることから
冥王星に加えて
火星や、双子座/3室との絡みもありそうですが。


ちなみに、新聞記事によると
「イスラム国」のバグダディ最高指導者

若い頃から宗教に傾倒
モスクで知り合ったごく少数の友人に囲まれ

カリフと名乗る要件が備わり
ごく少数の側近とともに潜伏し、意思決定をしている

カリスマ性を備えた人物だそうです。

これまた、冥王星の特徴オンパレードの人ですね。


つまるところ

冥王星エネルギーの人×冥王星組織=人質事件

という図式なわけです。


そして

人質交換の舞台となるかもしれないトルコ
先の記事でも書いたとおり、冥王星的な国。


やっぱり、トルコが解決の鍵でしょうね。


週刊誌の見出しからも
私と同意見の識者がおいでのようですよ。

その方はホロスコープを知らないでしょうが(笑)



・・・私はこーゆー話が大好きで
ブログではつい熱弁を振るいますが(^▽^;)

来月のお茶会ではもっとゆる~く楽しくお話ししましょうね♪やぎ座

お茶会についてはコチラをどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★あなたに幸運を届けるお茶会 第2弾★

詳細はコチラをどうぞ

→お申し込みフォームはコチラです


★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ

詳細はコチラをご覧ください

★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
思い立ったらイキナリどうぞ

コチラでお待ちしております

★占星術を学びたい方はご相談に応じます★
メッセージいただくか、鑑定の際にお訊ねください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。