スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木星といってもイロイロあります☆ 〜星の使い道

こんにちは☆ 内田あつこです。


卵のオブジェの前を通りかかって
エイプリルフール以外にも
4月のイベントにはイースター(復活祭)があった
ということを思い出しました。

あ、聖パトリック祭というのもありますね。

どちらもキリスト教のお祭りです。


宗教木星の管轄。

1室木星、IC射手座の私は
宗教を含め、昔から何かと木星的な事柄に縁があります。


小学校の頃、よく利用した近所の図書館が
キリスト教系で、シスターがいたのを覚えています。
だからというわけではありませんが、海外作家の本をよく借りていました。

昔も今も、日本人作家の本はあまり読みません。
ホントは文学作品くらい読むべきなんですが^^;

今氣づきましたが、好んで読む本は
3月までやっていたNHK朝ドラじゃないですが
ジャンル問わず「冒険モノ」です。


小学校は転校続きでしたが
最後に卒業した学校は
その当時、先進教育のモデル校だったと
あとになって知りました。
どうりで、のびのびした空気だったはずです。

短大~大学もキリスト教系の学校に進学し、英語を学びました。
宗教の授業も、外国人教師の授業も普通にありました。
この間、留学しています。


木星は「仕事」の部屋と絡んでおり
英語を使うことを条件とした職に就きました。

その職場を去ることを考えたとき
次に何をしたいか思い浮かんだのが「文芸翻訳」でした。

自分のバックグラウンドと、職場で携わってきたこととを
併せて考えての、消去法だったんですが。


ちなみに
選択はトランジット木星の動きと連動する傾向があり
T木星が太陽に来た時期に翻訳を学びはじめ
T木星が10室にいた時期に職場を辞し
T木星が月のサインに来た時期に、本格的に占星術師の活動を始めました。

過去にも書きましたが、「占い師」にも木星の要素があります。


近年になって、母方に神道の聖職者がいたと知りました。
その方のお墓参りに行ったところ、光の姿でお出迎えしてくれていました。
帰ってから写真を見てわかったこと…ホント0感で残念^^;

現在、インド人占星術師からジョーティッシュ(インド占星術)を学んでいます。


去年は翻訳の先生から「編集者もやれそうだ」とも言われました。
これは未経験ながら、そうかもな~とは思います。

というのも
編集者には知識とともに社交術が必要と思いますが

私は過去に仕事で、初めて話す方に
電話1本で頼みをきいてもらったことがあるのです。
また、カウンセラーでもないのに
末期のがん患者さんの訴えを小1時間聞き続けたことも。

自分が社交術に長けているとは、全く思いません。
むしろ逆にニガテ感バリバリのほうで
実際、通信簿に「社交性がありません」と書かれたり^^;

ただ、天秤座の木星&ドラゴンテイルのセットで
「できてしまう」のでしょうか。。


ときどき思うのですが
日本の教育でいう「社交性」って何なんでしょうねはてなマーク

活発で、よく話すと社交的? 
まあそうかもですが。

でも
「私は~私は~」って言うのを社交性と思うのなら、とんだ勘違いでしょう。
相手の話も聞いて、初めてコミュニケーションが成り立つのです。
社交って、「交わる」ものなのですから。

人には承認欲求があるから
適当に相づちを打てれば、だいたい会話は続きます。

私は、好き嫌いはさておき、相づちを打つのは得意です。
占星術的には、3室に海王星があるから
心理面から言うと、察する力があるHSPだからかな。

自分がニガテと感じていても得意なものって
案外あるのかもしれませんね。



・・・項目を列記していたら、脱線もあり思いのほか長くなりました^^;

私の半生記みたいになってきたので(笑)この辺にしておきますが

言いたかったのは
星の象意はイロイロあるということです。

たとえば
私が挙げた木星を「仕事」に使うなら
教師でも、翻訳家でもいけるかもしれません。
編集者でも、ともすると宗教家でもいけるかも。


現在どのような状況にあっても、可能性はたくさんある
ということを胸にとめておいていただきたいのです。

その上で
過去にどんなふうに星を使ってきたかによって
進む道が分かれていきます。

そうしたことを判断するのに
鑑定をご利用いただくと、とても有効ですよ^^やぎ座


★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ
詳細はコチラをご覧ください

★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
コチラでお待ちしております

★西洋占星術をお教えしております★
鑑定時に、またはメッセージか
メール(uchiat☆gmail.com ←☆を@に)で
お問い合わせください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。