スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「伝える」役割に改めて気づいた

こんにちは☆ 内田あつこです。

昨日は、西山いずみさんのパーソナル講座の日でした。


いずみさんとの会話のなかで、思い出したことが。


あれは確か、2008年9月
フランス ニースへのひとり旅。

中継地のスイスへ向かうANAの機内誌に、載っていた話。


 ~ * ~ * ~ * ~


筆者が搭乗を待っていた飛行機に、遅れが出た。

待ち時間がどのくらいになるのかは全く不明。
イライラしをつのらせる乗客たち。
赤ん坊が泣き出し、母親はおろおろ。

すると

ある乗客が、ほかの乗客ひとりひとりに声をかけはじめた。
イラつく人をなだめ、不安がる人を落ち着かせた。
彼のおかげで、乗客たちのパニックはおさまった。

筆者は思わず、彼に声をかける。
すると、彼はホテルの支配人であった。
彼は、自分を生かせることを、当たり前のようにしただけだった。


 ~ * ~ * ~ * ~


この話を読んだとき

なぜだか「これは覚えておこう」と思ったんです。


果たして


帰路、ニースの空港で飛行機を待っていると
全く同じ場面に出くわしました。


中継地フランクフルト行きの便が遅れている。
時間によっては、フランクフルト→日本の便に間に合わなくなってしまう。

さすがメジャーな観光地、時季外れでも日本人はちらほらいる。
それでも、会話を耳にするかぎり、まともに英語を話す人はいない。


・・・私を除いて。


「ああ、これだ」って思いました。


私なら、留学経験があって英語が話せるから。


当たり前のように、話を聞いて、伝える。


ごく自然に、そう思って
カウンターの係員に確認を取り、ほかの人に伝えました。

フランクフルトに着いたら係員が待っていたので、説明を聞いて、
ほかの乗客を誘導して、乗り換えのゲートへ行きました。

無事、成田行きの飛行機に乗れました。


いま振り返ると、あれは

「伝える」

という私の役割を象徴するようなは出来事だった。


いずみさんと話していたら、そんな考えが浮かんできたのです。


よーく考えてみると、確かに
私は「伝える」ことにずっと関わっています。


ついこのあいだまでは、病院の秘書をしていました。
なんと20年やってた。自分お疲れ~

秘書って、要は、上の意志を下に「伝える」仕事です。
業務のなかには、さらに学会運営ってのもありました。
発表者と参加者の橋渡しとなって「伝える」仕事。

病院へ来た外国人への通訳もやったなあ。
通訳なんて、まさしく「伝える」仕事ですね。


そして
翻訳も同じこと。
作者の思いを読み手に「伝える」仕事。

占星術だって、そう。
星の配置から読み取って「伝える」。


人生って、うまくできてるなあ。
出来事が結局、全部つながってる。目


どうも

私は、人に何かを「伝える」役割らしいです。


ジツは、占星術でも、そう出てる。
人生の起点と到達点、両方の主星が、水星。
だから「メッセンジャー」にしたんだった。そういえば。

でも、自分の客観視のって難しいから
どこかバイアスがかかっているかもしれなくて。

たぶん、それでいままでは、認めるのをどこかでためらっていた。

いずみさんと話すうち、そこに焦点が当たったみたい。



なので。


私は「伝える」仕事をします♪


占星術・翻訳・その他いろいろ。

思いついたらメニューに入れていこうと思います☆






・・・とりあえず、抱負を述べてみました~やぎ座

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。