スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「譲れないもの」はあっていい

こんにちは☆ 内田あつこです。


人生最凶の腰痛から2週間・・・

ようやく多少座っていられるようになり、久々にまともに外出しました。

道を歩いていると
アタリマエですが、自転車やら人やら多いですね~


向かってくる人や自転車に対して
以前は結構、自分から避けて道を譲っていました。

でも、近年自覚したのですが
こちらが譲る一方だと
どうも疑問というか、モヤモヤが残るんですよね。。


つらつらと考えるに
私は月が獅子座で、11室にあります。

ということは
固定宮が強調されているわけです。

固定宮は、文字通り自分を曲げることを好みません
変に妥協したくないのです。


モチロン、道を譲れないことはありません。

でも、どんな状況でも譲るというのは
納得いかないんですよね~

例えば
2人ぶんの道幅しかない歩道で
二人連れとか、犬を連れた人が
向こうから並んでやってきたら・・・

昔は、私の方が端に寄るとか
ときには止まってやり過ごすとかして
すれ違っていましたが
今なら、まずソレはやりません。

向こうと同じだけ
私の方にも通る権利があるから。


私は人と接触するのが好きでないので(HSP=敏感な性質の人は皆そうだと思います)
極力イヤなモノは避ける方針で来ていました。

だけど
そうしていると、後でジワジワと来るんです。

なんであのとき避けたの、私はてなマーク
コッチが避けなきゃいけなかったのはてなマーク
ってフラストレーションが。。

結局、
自分に非がない・正当性のある場面では譲りたくない。

ソコに目を瞑ると、モヤモヤが残るのです。


ということで
今は上記の例に加えて
スマホのながら歩きと自転車には道を譲らない
というマイルールで動いています。

火星期に意思表示する訓練を嫌という程積んだ(積まざるを得ない環境に置かれた)のが
今、生きているようです(笑)


私の場合は、月が固定宮で
日常の物事が対象になりがちですが

太陽が固定宮の人は
人生で「コレは譲れない」というものを持てるといいですね。

それを貫くことで「信念」が生まれ
固定宮らしい成功につながることでしょう。

太陽が固定宮の人は
会社のポジションで言うと社長向け
と本にはありますが

「固い信念を持っている=揺るぎない人」で
会社を維持するトップに適任と言えるからなのでしょうね。


ただし
裏を返すと「頑固」ということにも。

石頭にならないよう、ときどきは周囲の様子も見ましょうね☆やぎ座


★空港セッション★
6月東京で対面鑑定を行います
お申し込みはこちらのフォームから
詳細はコチラです

★いつでも鑑定お申込できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ
詳細はコチラをご覧ください

★予約なしでもOKの対面鑑定★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
コチラで行っております

★西洋占星術レッスン★
鑑定時に、またはメッセージかメール(uchiat☆gmail.com ←☆を@に)でお問い合わせください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。