スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の「同族」意識

こんにちは☆ 内田あつこです。

先日ご案内した空港セッション、
早速お申し込みいただいております。
ありがとうございます(*^^*)

お申し込み・詳細は↓をどうぞ♪

★空港セッション★
6月東京で対面鑑定を行います
お申し込みはこちらのフォームから
詳細はコチラです


さて、前の話ですが
「日本企業の9割が同族経営」
と新聞の社説にありました。

もし本当の話なら
これは実に驚くべき数字です。


私は小学1年生にして通信簿に
「社交性・協調性がありません」
と書かれた、筋金入りの集団ギライで

もともと、日本は集団の国だと感じていましたが

社会の中核である企業がここまで
「同族」の結びつきを持ち込んでいたとは、ただただオドロキです。


「同族」というと
真っ先に思い浮かぶのは蟹座ですが
日本のホロスコープは
蟹座にはドラゴンヘッドがあるのみ。

他に「同族」と解釈できる要素は
日本のホロスコープにあるでしょうかはてなマーク


答えは「イエス」。

10室の太陽が「血縁」を意味する1室の冥王星とつながっており
日本社会は血縁を重視」と読めるのです。


そう言えば
日本は先進国でも移植医療がなかなか進展しませんが、これは

「親からもらった大切な身体を傷つけたくない」
「脳死状態でも魂は存在するのだからメスを入れて欲しくない」

といった理由からと聞きます。

同様に
「養子を家族にする」のも
日本では諸外国に比べると好まれない氣がします。

蟹座とはまた違う
蠍座的な「執着」が見えるよう。。


太陽は、さらに海王星ともつながっています。
冥王星と海王星は合。

血縁関係を社会の理想モデルにしているような。。


日本は太陽水瓶座、月双子座。
ココだけ見るなら風サイン強調で
「情」は絡まないんですけどね。

1室にある冥王星だから、特徴が目立つんでしょうか。


まあ
かく言う私自身も、冥王星1室で
なんだかんだで生家を離れないのは
同じような「同族」意識があるカモ?^^;

ウチは
月蠍座の者とか、月8室の者とか
蠍座要素のある家なんです~
横溝正史に出てくる因縁の一族(笑)

それでも、私の月は11室にあり
環境が整っているなら養子はOKと思いますけどね。


・・・いちおうお断りしておきますが

上記の読みは、ご自身や周囲の人に
そっくりそのまま当てはまるワケではありませんので~

解釈の一例の娯楽的な読み物として
ご利用くださいませ♪やぎ座


★いつでも鑑定お申込できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ
詳細はコチラをご覧ください

★予約なしでもOKの対面鑑定★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
コチラで行っております

★西洋占星術レッスン★
鑑定時に、またはメッセージかメール(uchiat☆gmail.com ←☆を@に)でお問い合わせください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。