スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊の怒り

こんにちは☆ 内田あつこです。


今月5日のことですが
マレーシアのボルネオ島サバ州キナバル山で
死者も出た地震被害がありましたね。

富士山よりも高い
標高4095メートルの山での地震は、さぞ怖かったでしょう((((;゚Д゚)))))))


この地震について

地元住民の間に、5月末に山頂で裸の撮影に興じていた外国人観光客の振る舞いが「山の怒りを買った」といぶかる声が上がっている

とTVニュースで見ました。
ネットニュースはコチラを参照)

州知事までが会見で
「山の霊を怒らせた」
と語っていたのが印象深くて

きっと
国のホロスコープに特徴が出ているに違いない

とチェックしてみたら、案の定・・・


マレーシアは

4室に太陽・冥王星・金星・水星
金星は12室の支配星であり

見えない世界とのつながりが深い国。
先祖が精神的な支えとなっています。

8室の支配星は9室で、先祖=神様

4室・12室ともに起点が地サイン
さらに
「血縁」の8室の起点も地サインで

大自然に祖霊が宿っている」という感覚があり、大自然信仰が強いよう。


これらのことから
マレーシアの人々にとって山は神聖であることがわかりますね。

なのに
外国人観光客たちはガイドの静止を振り切って、山頂でヌード撮影したのだとか^^;


8室ご先祖」の部屋。

マレーシアは、そこにドラゴンテイルがあります。

折しも、8室には
トランジット冥王星が入ったところで
テイルにさしかかっていました・・・

こりゃあ、もう
怒れる山の霊が地震を起こした
ということで間違いないでしょうね((((;゚Д゚)))))))


それにしても
外国でのマナーが問われるのは
日本人だけじゃなかったんですね^^;

私がつねに渡航先で実践する
「鉄則」をご紹介しましょう。

When In Rome, 
Do What Romans Do.

郷に入りては郷に従えです。

体験上、そうした方が何事もスムーズにいきます。

また、挨拶程度でも現地語が使えるとbetterですね。

日本国内で外国人と関わるとしたら
どういう形のコミュニケーションが自分にとって心地よいか?
と考えたら想像できると思います。


獅子座の木星と牡羊座の天王星がトラインのうちに海外へ行く人、
どうぞご参考に☆やぎ座


★いつでも鑑定お申込できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ
詳細はコチラをご覧ください

★予約なしでもOKの対面鑑定★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
コチラで行っております

★西洋占星術レッスン★
鑑定時に、またはメッセージかメール(uchiat☆gmail.com ←☆を@に)でお問い合わせください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。