スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然とともに生きるということ

こんにちは☆ 内田あつこです。


湯船にお湯を張ろうと蓋を開けたら、
一角にゴマのような黒い点が。

洗濯のあいだは蓋をしていたのに
いつの間にゴミがはてなマーク
と思いつつシャワーをかけたら・・・


・・・ゴミに脚が生えた(^▽^;)


はッ!!と氣づいたときには
もう水かけちゃってて

仕方なく、
蜘蛛さんには昇天してもらいました。
ごめんなさい~(T T)

ホントは外へ逃がしてあげたかったんですけどね。

でも今は浴室の窓が開けられない状態で^^;


私はキロンが強いためか
昔から人間と同じか、それ以上に
虫の存在を重視している面があるかもしれません。

いい大人の今でも平氣で虫に触れるし
芋虫が歩道を這っているのを見たら、潰されないよう道の端へ移している

という話をしたら、先日も驚かれました。

まあ、そうですよね普通は・・・^^;

でも、私からすると
驚く方が「えー、なんで!?」です。

だって

Even A Worm Will Turn
一寸の虫にも五分の魂

って諺があるくらいですよはてなマーク

人間がどれだけ偉いというのか
と思います。


昔、TVで見た『ルパン三世』で覚えているエピソード。

「【ボウフラのいない水はダメだ】と子供の頃おばあちゃんが言っていたから」
ルパンは毒の入った池の水を飲まずに難を逃れました。

「蚊が生きている=安全な水」ってことです。

私もさすがに蚊が好きとは言いませんが^^;

でも
悪者扱いの蚊にだって存在意義があるのだなあ
とルパンのアニメに学びましたね。


私の住むマンションには、1本の立派な木があります。

あるとき
「虫が飛んでくるから木を切っては」
という話が出ました。

すると
「この木があるから、自分はここを選んだのだ」
と反対した人が。

結局、その話は消えたそうです。


このような方と、私はお友達になりたいなあと思います。やぎ座



苫小牧の森で見つけたカタツムリ。
{9EDB34E9-B2EC-44D9-8DCA-61B48A063ED5:01}
苦手な方も多いと思うので
控えめな写真を選んでみました☆



★いつでも鑑定お申込できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ
詳細はコチラをご覧ください

★予約なしでもOKの対面鑑定★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
コチラで行っております

★西洋占星術レッスン★
鑑定時に、またはメッセージかメール(uchiat☆gmail.com ←☆を@に)でお問い合わせください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。