スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アインシュタイン、見習ってみる?

こんにちは☆ 内田あつこです。


ある事象について調べていて
別のときに同じ例に出くわす
シンクロは、わりとよくあります。

栗原類くんの発達障害について
調べていたとき、目に留まったマンガ

『拝啓アインシュタイン』
by 草野 魚さん


{C8921387-3CCF-4424-813C-66D610593AB2:01}


根っからの根性なし
なれなれしい女子高生 環ちゃんと
人に触られるのが苦手で
変わっててぶっきらぼう超天才
同級生 原田くんの青春ラブストーリー。


上記の太字部分はマンガからの表現で
環ちゃんは
「根性なし」=注意が他に逸れやすい
「なれなれしい」=一方的に喋る
と捉えると、ちょっぴりADHDぽくて

原田くんは
まさに高校生版アインシュタインで
アスペルガー症候群を彷彿させます。
(アインシュタインは発達障害があったと言われています)

また
同じく発達障害の特徴と被りますが
周囲から「変わっている」と見られる
素直」で思ったまま行動する
というのが2人の共通点。

「変わっている&素直」な人には、
本音と建前を使い分けて周囲と和する
日本社会は息苦しいでしょうね。

のちに原田くんがMITとかに留学して
環ちゃんも一緒に行っちゃったりはてなマーク
なーんて思いました(笑)


・・・ココまで書いて氣づいたけど
「変わっている&素直」は私も同じ。

人にそう言われたことがあるし
ホロスコープ上も当てはまります。
(「素直」の牡羊座の定位置に「変わり者」の天王星)

私ってそーゆータイプなんだな~
と、改めて実感。


ホロスコープに従って
「普通」でいるのをやめたら、
どの角度から見ても、繰り返し
同じ答えが出るようになりました。

会社員から軌道修正したのが正解で、
ホロスコープどおり=本来の自分
に戻ったということなのでしょう。

発達障害やHSP(敏感氣質)のように「普通と違う」人にとっては
特異性=アイデンティティ

ありのままの自分でいることが
特に重要だと思います。

自分が自分を肯定できないのは
虚構の人生を送るに等しい、
とても辛く虚しいことです。

自分がありのままの自分を認め
他者がそのままを受け入れる。

そこから真の「人間」が生まれ
対等な関係が築かれると思うのです。


作者の草野さんは
一度没になったのを再提出したそうで
アインシュタインや発達障害について
研究したのでしょうね。
話から熱意が伝わってきます。

『りぼん』でこのテーマ。
マンガってホント侮れないな~ビックリマークやぎ座


★いつでも鑑定お申込できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ
詳細はコチラをご覧ください

★予約なしでもOKの対面鑑定★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
コチラで行っております

★西洋占星術レッスン★
鑑定時に、またはメッセージかメール(uchiat☆gmail.com ←☆を@に)でお問い合わせください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。