スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙から来て、その先は・・・

こんにちは☆ 内田あつこです。


地球が銀河の一部である以上
誰であれ「故郷は宇宙」なのですが

私の場合は
生まれたとき、木星と天王星の合
「自分」の1室で起きており、
殊更「故郷は宇宙」意識が強いです。

前に「私の故郷は宇宙にある」
という話を書いたのは、
その辺の影響もあるでしょう。


7月下旬、ニセコで
強みのワークショップに参加したとき

小さい頃、自分がどんな子供で
どんな大人になりたかったかはてなマーク
と振り返っていて思い出したのですが

早く大人になりたかったなあ、と。

高慢な物言いで失礼ながら
同級生がバカばっかにしか見えず。。

それほど、
周囲が違う人種に思えたのです。


「自分の場所は地球にないと信じ
単身粗末なロケットで宇宙に飛び立ち
大気圏に突入し最期を迎えようという
そのとき迎えに来た“仲間”が見えた」

というSF小説を昔、読んだときは
深い共感を覚えたものです。
(うろ覚えだけど、たぶんジェイムズ・ティプトリーJrの短編)

私は普段あまり「共感」はしませんが
(「理解」はするけど「共感」は別)
この物語は
自分の想いを代弁しているようで。。


小さい頃、大好きだった
ウルトラマンやトランスフォーマー。
これらもそんなカンジの話ですね。

訳あって地球に来たけど
故郷はほかの星で、帰る道を探してる
・・・みたいな。
(そのついでが他星の生物との戦闘・笑)


ふと思ったのですが

ウルトラマンもトランスフォーマーも
最終的には地球にとどまり
皆と共存していくことを選びますね。

他の人を守りたいと思ったから。


私は今、独身ですが
守りたいと思える存在ができたら
宇宙人感覚は中和されるかもしれません。


・・・要は

今、パートナー欲しいです♡

ってハナシでした~




さ~て、公言したので
この先どうなるでしょう?(笑)やぎ座


★いつでも鑑定お申込できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ
詳細はコチラをご覧ください

★予約なしでもOKの対面鑑定★
毎月1,3, 5水曜日 13時~20時
コチラで行っております

★西洋占星術レッスン★
鑑定時に、またはメッセージかメール(uchiat☆gmail.com ←☆を@に)でお問い合わせください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。