スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の限界寿命を超えた先は・・・

こんにちは☆ 内田あつこです。


人間の限界寿命は120歳はてなマーク

・・・という記事を目にしました。



120歳というと
おおよそ冥王星の年齢域となります。

つまり
理科で習った水金地火木・・・という
太陽系の限界点なのです。

(※冥王星は天文学では準惑星ですが
占星学上は惑星の扱いです)


太陽系の惑星の配列で人生を読むのが占星術。

かつて西洋占星術は
太陽~土星で読んでいました。

土星までは目視できる=手が届く範囲
だから、ここまでは
努力で何とかいける領域と言えます。

土星域は、70歳まで
健康管理のもと元気に働ける限界は
一般的にはその辺でしょうか。

その先は

天王星域(~84歳)
海王星域(~99歳)

老境にあって

周囲など気にせず好きにやっている人
これまで無縁だったことに興味を示しトライする人
ぼんやりしていたり、記憶が曖昧な人

などは
天王星や海王星の年齢域にいて、
星の影響を受けているのでしょう。

私の両親も該当しますが
やはり言動が年齢域の星っぽいなあ
と見ていて思います。


そして、100歳以降冥王星域

冥王星は「生と死」の星であり
冥王星域には「死後」も含まれます。

ということは
もしこの年齢域まで生きれば、
「人」を超えた人
すなわち
超人か仙人になりそうです。




・・・つい

人間の可能性を100%引き出した
北斗神拳を思い浮かべました^^;

ケンシロウなら
120歳まで生きられるのかも(笑)やぎ座


★いつでも鑑定お申込できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ
詳細はコチラをご覧ください

★予約なしでもOKの対面鑑定★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
コチラで行っております

★西洋占星術レッスン★
鑑定時に、またはメッセージかメール(uchiat☆gmail.com ←☆を@に)でお問い合わせください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。