スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12サインのキーワードを英語から考える

こんにちは☆ 内田あつこです。

しばらく不在にしてたら部屋が寒すぎて、昨日は寝不足汗
夕べはまともに眠れて、やっと頭が動くようになりました。。。


というわけで

久しぶりに占星術の話を書きます。


西洋占星術の知識は、もっぱら独学で得てきました。

本を読み「わかんねー!」とぼやきつつ、ひたすら考えて。
プロのかたに鑑定を受けた結果をもとに、さらに考えて。

そうやって、1,2年後に入門講座に入ったところ
1,2ヶ月ほどで、先生に上級クラスへ移るよう勧められました。

その速さからすると

①講座全体のレベルがぬるかった
②センス・情熱等、私が備えた条件が人並以上だった
③その他

のどれかになろうかと思いますが
すごーい根本のところで、ずっと疑問がありました。


よく、入門者向けの本に、
牡羊座~魚座のキーワードが書いてあります。
これがビミョ~に納得いかなくて。



さらっとgoogleセンセイに質問してみました。


牡羊座=I am
牡牛座=I have
双子座=I think/choice/communicate
蟹座 =I feel
獅子座=I will/create
乙女座=I analyze
天秤座=I balance/weigh
蠍座 =I desire/transform
射手座=I see/perceive/aim/experiment
山羊座=I use
水瓶座=I know/solve
魚座 =I believe


:日本語の本だけに載っている言葉。
ピンク:海外サイトでも見つかるけれど少数。


まず、双子座
「I choice」って、文法的にオカシイでしょ。
12サインを表す単語のなかで、これのみ名詞。なんで?(笑)

「I communicate」もビミョー。
双子座色が強い人を知っていればわかると思いますが、
彼らはすぐ「何?」って質問してきます。
答えを知って、消化する。そんな性質が強いです。
まず考える(think)→コミュニケーション、の順でしょうね。


つぎ、射手座
「experiment」って、急に長い単語が出てくる。なんで?(笑)
「キーワード」なんだから、シンプルで明解じゃなきゃダメでしょ。
そもそも「試みる」じゃピンとこない。
射手座は木星が守護星で、賢人を表すわけだから。

英会話でよく"I see."って言いますね。「わかるよ」って意味。
こっちのほうでしょう。「理解する」です。
「perceive」は「see」を格調高くしたカンジですね。


英語がわかんない人や情報を吟味しない人は
あんまりこういうのを引用しない方がいいかと思います。。。


英語の授業ノリになってきましたが(笑)
さらに行きます。


水瓶座
「solve」は「解決する」って意味ですが、
水瓶座は活動サインじゃないから、自ら解決に動きません。
シャーロック・ホームズを考えてみてください。
答えがわかっていて、指図するだけ。動くのはワトソン(笑)
あんなカンジ。

守護星の天王星が象徴するように、
「答えは天から降ってくるから、知っている」のだと思います。
そう考えると、やはり「I know」が正解かなと。


さらにさらに

最も納得いかんかったのが、山羊座「I use」
「use」には「使う」「利用する」といった訳語があてられています。


「○○する」ときには、「何を」「何のために」が伴いますよね?


12サインを人の一生に当てはめると

1~5番目(牡羊座~獅子座)までは自分を開発している段階。
ここまでは、「自分を」「自分ののために」ということになります。

6番目の乙女座で
人と交わる準備として、自分と人を「analyze=分析」します。
ここでは、まだ「自分のために」ではありますすが。

(だから乙女座の人は感謝されないと怒り出します)

7番目の天秤座ではじめて社交デビュー。
(ここで相手と人との釣り合いをとるから「I balance」なのです)
ここに来て、「人のために」という意識が生まれます。

9番目の射手座までで対人関係~社会での立ち位置を学びます。
「人のために」がより意識されてきます。

そして
10番目の山羊座に来て、社会での役割を自覚するのです。
地のサインですから、「実際的な仕事」になります。



それを踏まえたとき

山羊座は社会に出ている活動サインなので
「人のために」「動く」となるでしょう。

「人のために」「自分と人を」「役立てる」
これが自然な訳であり、スムーズな解釈だと思うのですが。


ちなみに

『あなたのための占星術』では、「役立てる」と訳されています。


あなたのための占星術―ステップ・バイ・ステップのバースチャート解釈でたどる自己理解・癒し・自己.../コスモスライブラリー



翻訳された近藤テ留ミさんがすばらしいです合格
この本は小惑星も網羅していて、勉強になりますよ~グッド!


だいたい、「利用する」ってなにさ。
「使う」も不完全というか、言葉の感覚として、変。
山羊座、腹黒ですか(笑)

山羊座の人は、腰は低くても結構プライド高いんですよ。
こういう表現を聞いたら、気を悪くしますってパンチ!


言語センスのまともなテキストを参考にした方が、自分のためになります。

でなければ
自分はどうかなはてなマークって常に振り返ることですね~やぎ座



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

質問

はじめまして。
恐れ入りますが、キーワードは海外の『書籍』でもご検証・ご確認されたのでしょうか?
私もキーワードについて記載された書籍の確認を行いたいものの、どの洋書を購入すればいいのかわからなくて…
基礎を解いたものであれば、なにかしら記述があるものと推測しておりますが…
お忙しいところ大変恐縮ですが、ご返答いただけますとうれしいです。

Re: 質問

初めまして^^
本文に書いたとおり、日本語の書籍&海外サイトを参照しています。
引用した本は訳書ですが掲載がありますので、ご参考にされてはいかがでしょうか。

面白いですね〜♪

水瓶座と魚座のストーリーは無いのでしょうか?
とても気になります…(笑)

Re: 面白いですね〜♪

面白いと言ってくださって嬉しいです♪

続きですか…12サインの役割の解説が主目的ではなかったので^^;

水瓶座・魚座は、山羊座の「社会」(例えば「日本」とか)よりもっと大きな世界(人類規模)を意識することになります。

…こんなところで。
sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。