スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天王星の閃き〜今年の抱負

新年あけましておめでとうございます☆
内田あつこです。

年末年始、更新のないときも
ブログにアクセスしてくださり
誠にありがとうございます^^


年末年始に何してたかというと
片頭痛に倒れて寝ていました^^;

緊張が緩むと来るときがあるんですよね、片頭痛って。
しばらくこのパターンは経験なかったので油断^^;

でも、たまたま夕飯時に見たTVで
テニスの一流コーチのダビット・サンズ・リバスさんという方が
「氣持ちにオン・オフをつける」
って言っていて。

練習後の球拾いで走らないよう、子供たちに指導していました。

全てに全力では試合中持たないから、と。

日本人なら根性論ぶち上げるところですよね。
「怠けるんじゃない」とか
「試合以外もテニスだ」みたいに。。

でも私は
ダビットさんの言葉を聴いて初めて
「自分、疲れてたんだなー」と氣づきました。
12月は睡眠も短くて(たぶん平均5、6時間)
ホント駆け回っていたので。

なので、お正月はしばらく
何もせず休ませていただきました。

その分(てワケでもないけど)
今回はスペシャル長くなりました^^;


ただでさえ、12月というのは例年
太陽山羊座の人間にはキツイ月です^^;

ソーラーで見ると
(自分の太陽サインを中心に見る)
射手座は12室になり、ということは神経に障るのですよ。

そもそも私は
こういう占星術的な理屈抜きに
大掃除とか年賀状とか参拝とか
年末年始の行事一切合財が、
昔からダルくて仕方ないです。

1室木星×天王星のガイジンだから…(笑)

マジで海外に移住して、
年末年始から解放されたいですね^^;


そんなワケで
初夢も、私にはどーでもいい世界で

(今年の初夢なんて悪夢ですから^^;
頭痛くてろくに眠れないから)

むしろ、誕生日の朝に見た夢の方が
天啓か!と思いましたね。

夢の具体的な内容は思い出せないけど
たぶん父親が出てきて

直後、天王星の閃きが来たんです☆



昨年は
自分の「人と違う」感覚は何に起因するのか?
とずっと考えていました。


HSP(敏感氣質の人)だから? 

確かに傾向は強いですが、
HSPの大きな特徴である「共感力」が
私には欠けています。

各種心理テストを試しても
「共感性」は絶対に上がってきません(笑)
(↑マジで笑えるほど上がらない^^;)

ほぼどんなシチュエーションでも
私は理解はしても共感はしないです。

だから、
発達障害の可能性も否定できません。
(そういう障害も実際あるので)


そんな中、12月に
発達障害と診断された・強く疑われる人の鑑定が続いて

占星術上、
どんなタイプが“発達障害”に該当するのか
うっすらですが理解しました。

そのひとつが、土星外惑星の強い影響です。

私の場合は
1室にある天王星が
「人と違う」感覚=発達障害の疑いを産んでいるように思うのです。


あ、お断りしておきますが

1室に天王星がある人が全員
発達障害疑いなワケは、モチロンありません。
他にもイロイロ条件があるので。


では、ナゼ私は
天王星を1室に持っているのか?

と考えたとき・・・


それが誕生日の朝に見た夢につながっています。


父親の夢。


「遺伝」に行き着いたのです。


私の父は戦中の生まれで
出生時刻は知りようもありませんが

私の誕生日の朝、眠りのなかで
突如頭に浮かんだのです

天王星が1室に入っているだろう、と。

そしてホロスコープを見たら
ASC水瓶座・1室魚座の可能性がある
とわかりました。

家族のホロスコープは
何かしら共通点を持つものです。

おそらく、これが私の
1室に天王星がある理由でしょう。


ASC水瓶座であれば当然、
風貌・氣質も水瓶座と思われます。

私の父は
体のパーツが日本人離れしていて
全く人に歩調を合わせず、孤独を楽しめる人です。

ちょっと直視するのがコワくて
ホロスコープの詳細を見ていませんが

性質を観察していると
確かにアスペルガー色を感じます。

感情が見えない
孤独に強い
周囲を氣にしない
決まった範囲の行動、etc・・・

アスペルガー障害の大きな特徴に
人・モノへの強い執着がありますが

これはASC水瓶座の
「合理主義」&「偏屈」かな。
どんなにボロボロな服でも
「まだ着られる」と捨てません^^;


ココで念押ししますが

全てのASC水瓶座の人に
発達障害が疑われるワケはありません。
あくまでも他の条件次第ですので。


・・・ということは

1室に天王星を持つ私にも
たぶん、そういう面があるのです。

遺伝ですから。


父のホロスコープを
詳しく検討すべきではありますが

ちょっと間を置いてトライしたいと思います。



ひとつ、思うことがあります。


発達障害に土星外惑星が絡むと
最初の方で述べました。


土星外惑星は、太陽系内でも
太陽~土星という
目視できる範囲をはるかに超えた星々です。

肉眼で見える太陽~土星を「地球」の範囲内とするなら
土星外惑星は地球の外=「宇宙」。

発達障害の人のホロスコープは
宇宙を強く感じました。

もし彼らが能力の全てを発揮できれば
文字通りスーパーマンです。

「人と違う」ことは、本当に
胸を張って言っていいと思うのです。

それでも、違和感が強いなら
周囲に受け入れられないのなら
日本を離れることを検討してもいいと
私は思います。

私は海外で嫌な思いをしたことは
ほとんどありません。
ムラ社会でない海外諸国の方が
ハッキリ言って、日本よりずっと
異質なモノに寛容です。

なので、どうしても
「人と違う」感覚が拭えないときには
私は日本を出る選択をするでしょう。



そして、もうひとつ。


私は、占星術を通じて
発達障害疑いみたいに
社会に「違和感」を持つ人
病気や障害に悩む人の力になりたいのかもしれません。

私のホロスコープでは
職業に「医療」が絡むからです。
(だから病院勤めをしていました)

そして、今後精進は必要ですけれど
現時点でも多少は力になれることもあるように思います。

少なくとも
★どんな特徴を持っているか?
★どんな才能を秘めているか?
★どんなことに適性があるか?
★日本に居た方がいいか、海外向きか?
また
★身内や周囲にそういう人がいる場合、どう接したらいいか?
・・・といったお話はできます。

モチロン、これらは
ホロスコープ上、どう見えるかです。


西洋占星術で観る
最大の特徴にして利点は
宇宙的な視点からの「客観視」です。

星の配置の影響であって
誰が悪いのでもなく
モチロン、自分が悪いわけはない。

誰かと、何かと比較する必要などない
と知れば、肩の荷が下りて楽になります。

私は傾聴しても同調はしませんが
実用性のある具体的なアドバイスを差し上げるのは得意です。

私の特徴として
星を読む直感を働かせつつも
明快な論理に導くことができますので
(ホロスコープから見ても、そう出ています)
占いに不慣れな男性にも
疑問を持たれたことがありません。

鑑定でお話をお聞かせいただけたら
思考が整理されてスッキリしますよ^^

対面でも、スカイプでも
同じようにお話ししておりますので
お会いできなくても心配なさらず
ぜひご利用くださいね^^

鑑定ご依頼はこちらのフォームから



・・・ということで

ちょうど射手座に土星がトランジットしていることですし
今年は専門知識のさらなる積み上げに励みます。

瞬間で決まった今年の抱負でした(笑)やぎ座


★いつでも鑑定お申込できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ
詳細はコチラをご覧ください

★予約なしでもOKの対面鑑定★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
コチラで行っております

★西洋占星術レッスン★
鑑定時に、またはメッセージかメール(uchiat☆gmail.com ←☆を@に)でお問い合わせください

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。