スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IC=心のよりどころ

こんにちは☆ あつこです。


昨日・今日と、この本を読んでいました。

$☆星の使者 from 札幌☆ 内田あつこ-動揺
【ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。】


HSP(Highly Sensitive Person=非常に敏感な人)についての本です。


なんでこの本にに辿り着いたのかは覚えてません。
情報を得るときって、いつもきっかけが思い出せないあせる

でもそれなりにあてはまる部分があるから、私も該当するのかな。

ページを進めるうちに涙が出てくる箇所があったのは確かだけど
所詮主観なのでなんとも言えませんが。

「私、涙もろくて~」と言うと
「そういうトシだから」って言われちゃうし(爆)


ともかく。


HSPには、自己評価が低いという特徴があるそうです。

それで
【自分で自分を認める】
とともに
【「人生には目に見える以上のものがある」と最終的に自分で悟る】
ことが
人生をより楽に生きていくための鍵となるようです。


「人生には目に見える以上のものがある」
この感覚は、すごくよくわかります。


私のIC=心のよりどころは射手座で、射手座の主星である木星は1室にあります。
だから潜在的に木星=信仰心を持っています。


何年か前にICを冥王星が通って、そのスイッチが入ったらしく。

そのあたりから
必ず海外旅行では教会で、国内旅行では寺社で、自分と世界の人々の幸せを祈るようになりました。

同じ頃に人生初の全麻手術を受けていて
自分から受けると決めた手術だったから気合い入れで、事前に臨死体験の本を読んでました。
いちいちおおげさな(笑)


まあ、そうやって見えないものとの絆を意識したわけです。
レイさんじゃないですよ~オバケ

特定の宗教や神様に肩入れすることはなくて
ただ「神」という存在として心に想っていればそれでいい、という感覚です。

自分は常に「神」とともにある、そう思うと心穏やかでいられる気がします。



別に神だの信仰だのでなくても
心のよりどころがあると落ち着くし、支えは誰にでも必要でしょう。

だから、ICって重要だなあと思うのです。やぎ座
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。