スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木星×土星は「キャパ上げ」アスペクト

こんにちは☆ 内田あつこです。


私の月が獅子座のためもありますが、
現在トランジット木星の入っている11室は、やはり恵まれています。
木星さんに大感謝です(*^▽^*)

一方、
木星と比較すると
土星は悪者になりがちです。

入っている部屋に「試練」が来るので
一般的に、その部屋の事柄は「困難」と見なされます。


人生をドライブに例えると、
木星が「進め」の青信号なら
土星は「注意せよ」の黄信号。

アクセル全開で快調に突っ走ったら、
それは爽快で楽しいでしょう。

でも、もしも
道を間違えたまま突っ走っていたらはてなマーク
・・・ぞっとしますよね。叫び

「ちょっと待て」と引き留めるのが
土星の役割。

T土星は今、蠍座にいます。
獅子座とは、衝突するスクエアの関係。
なので
今の配置はダメだし要素が強いのです。


・・・ということを最近、実感しています。


お陰様で、鑑定のお申し込みが順調です。
友人を介してお申し込みが来るケースも。
このあたりはT木星の恩恵でしょう。

私は本当に自己肯定感が低いので、
(コレもホロスコープに出てます^^;)
以前なら
せっかくのお申し出も尻込みして、
返事を延ばしていたと思います。

先の東京セッションにしても
一瞬、決断に迷ったし
今回だって、躊躇いました。
お申し込みがなかったらどうしよう・・・って(^_^;)


でも、T土星は今、私の3室に。
ということは、
「情報の発信・コミュニケーション・勉強を頑張れ!」
っていう時期。
私の知識をどんどん出すべきなのです。


私が今、お申し込みをいただけているのは大変ありがたいことです。
その反面、
バリ苦手に感じていたコミュニケーションは避けて通れません。
また、土星ゆえに「時間をかけて」=丁寧さが要求されます。

木星は、アメ(チャンス
)をくれます。
土星は、ムチ(課題)を突きつけます。

この2つがスクエアの今、
キャパ上げアスペクトができているわけです。


実際、私のところには
「さあ、キャパ上げのときだよ!」
って
わかりやす~いサインが来ました。


東京へ飛ぶ少し前の、翻訳に入る直前。

レンタルコミックを利用して
全16巻のうち、最初の3巻を借りて、
翌日、続きを借りに行ったら、残り全巻が貸し出し中(笑)
別に最近映画化とかじゃないですよ?

また、東京から戻って翌日。

翻訳を仕上げて提出予定だったのが、
まさかの何年ぶりかレベルの片頭痛で丸1日動けず(TωT )
翌日、早起きして強引に上げたら、その夜から記録的な雷雨に。。

・・・「マイペースで♪」な~んて思ってると、横から活が入るのです^^;

今日は、ある計画を検討していたら
雷が鳴って、外の信号機まで一瞬落ちました(爆)


まあ、偶然かもしれませんよね。

でも、私は以前に遠隔で
「わかりやすく教えてください」って
宇宙にオーダーしてあったのでした(*^^*)
コレ書くまで忘れてた(笑)


宇宙アスペクトでも書きましたが
このキャパ上げアスペクトは、現在
誰のところにも来ています。

あなたのところには
どんなキャパ上げが来ていますかはてなマーク


「どう進めたらいいだろう
はてなマーク」という
前向きなご相談、お待ちしております♪やぎ座





トランジット土星は「宿題」

こんにちは☆ 内田あつこです。


まだそんなトシでもないはずなのですが
いま、耳の調子がイマイチでトホホです(TωT)
肩こりから血流に影響して、耳まで波及しているらしくて・・・(((゜д゜;)))

トランジット土星が私の3室にいるから
ブログやるなってことですかね〜?(;´▽`A``


・・・というのは冗談で。


一般的には
土星が入るハウスは「苦手分野」を示します。

トランジットは、一時的な効果なので
トランジット土星が入るハウスは、一時的に困難な状態になります。


私の3室の例だと
情報・コミュニケーション・旅行などが
一時的に苦労を伴います。


理論的にはね。


実のところは
T土星は、入るハウスに一時的に活を入れます。


トランジットの星は、入ったハウスを活性化するものです。
土星は先生として、入ったハウスに宿題を課します。
「苦しいか? がんばれよ!グー」って。

その宿題に真面目に取り組むと、
出て行ったあと「よくやったなグッド!」とご褒美が出ます。
苦手感を乗り越えると、一回り成長した自分がいます。

土星はコントロールできる範囲の星といえるのです。


ただし。

土星のキーワードは「こつこつ」
成果を得るには時間がかかります。

だから、鑑定して、T土星が絡んでいたら
「時間がかかりますよ」とお伝えしています。

土星は決して、本によくあるマイナスイメージだけの星ではないのです。


私の場合は、さしずめ
「多少の障害があっても、くさらずにブログやれパンチ!
っていう宿題でしょうか(^▽^;)


というわけで

PC作業30分ごとに体操を入れつつ(爆)
マイペースながら、これからも続けていきますので

今後ともよろしくお願いいたしますです(^O^)/




週末に行った北大総合博物館。ここの雰囲気が大好き♪やぎ座
博物館


★西洋占星術で対面鑑定・Skype鑑定いたします★

ひとこと鑑定 15分 YES/NOで回答します
総合鑑定   1時間 総合的に観て解説します
モニター鑑定 1時間 総合鑑定と同内容、条件つき

☆詳細はこちらをどうぞ☆

ひとこと鑑定・総合鑑定はコチラまで

モニター鑑定はコチラまで




心が重苦しいときは

こんにちは☆ 内田あつこです。

何もやる気になれない、重苦しい気分のとき

というのが誰にでもあると思います。


てか
自分がそんな状態だったりするんですが(;´▽`A``


そんなパターンを西洋占星術から分析すると

まずは
トランジット月が12室にいるとき。

12室は、「隠れる」という象意があるので
そこに月がいると「心が隠れる」ことに。

内省的になり、人との接触を避けたくなります。
話を盛り上げられないから。

気分だけでなく
頭痛とか、体調に影響する、と言う人もいますね。
これは
個人的には、ほかの条件も絡むと思いますが・・・


そして

別のパターンが、土星が絡む場合。

昨日は
なんかやる気出ないな~と思って調べたら
トランジット月とトランジット土星が合
さらに
それらが、私のネイタル(出生)海王星と合。

想像力(海王星)に蓋をされた状態に不安を感じたのかなと。

前にT土星がN月とスクエアになったときも
同じように、心に重しが乗っかった気分でしたね。


土星は悪者じゃないけど、
やはり月(=心)が絡むと、しんどいときはあります。


そんなときの対処法ははてなマーク


刺激を避けるに越したことはありませんが

まあ、「心」だけに
できるだけ
「気のせい」で流したいものですね(;^_^A


そして、あとは
ひとりでできる地道な作業に打ち込む。
または
余計なことを考えずに、身体を動かす。





・・・解決法はわかるんだけど。


脳から身体までの命令伝達がね。



恐竜レベルガオーで。。。やぎ座

「適職」の考え方

こんにちは☆ 内田あつこです。


「適職」を見るのは、難しい分野のひとつと言われます。


私自身、そもそも
西洋占星術に入ったきっかけは
どんな仕事が自分に向いているか知りたかったから。

・・・が、最初は
自分のホロスコープを見ても、全然わかりませんでした(爆)

というのも

私のホロスコープって、星が散らばってるんですよね〜
太陽のアスペクトも全然ないし。


星が固まってる室がある人は
そこに意識が集中しやすいから、おのずと道は選ばれます。

太陽が強い場合も
意識はそちらにも向かうでしょう。

また、10室、特に天頂(MC)付近に星があると
やはりそれが職業に結びつきやすいです。
人の目に留まって認知してもらいやすいし。
そういう星回りの人は、
仕事(社会活動)を通して自分をアピールする人生なのだと思います。



では

MC付近や10室に星がなく

特に星が固まってるわけでもなく

太陽が強調されているわけでもない人

適職
はてなマーク


ひとつの考え方として

「土星で観る」という読み方があります。

土星というと
苦手なこと・制限・困難・・・など
本でもネットでも、
いい意味に捉えられているのを見た記憶がありません。
いわゆる「凶星」ですからね。


でもね。

要するに、土星の象意は「時間」なのですよ。

土星のある部屋・サインは
「こつこつ手間暇をかけて成し遂げる物事」
ということなのです。
どこにも「失敗」という象意はありません。

そりゃ、苦手だから苦しいです。
けれども、時間をじっくりかけて取り組むことで
いつの間にかその道のエキスパートになっている
そんなイメージですね。


だから
土星を守護星とする山羊座の適職は
本ではよく「ビジネス全般」とか書かれています。
時間をかけて成し遂げるものなら何でもOK、という考え方です。
山羊座の人、ラッキーですね♪


実際、土星をそう捉えたとき
私は自分の方向性が見えてきました。

牡羊座にあるから、自分の意志で、独力で行うこと
8室にあるから、何かを突き詰める、専門分野

といった風に。

↑ の点から、
組織ってカンジじゃないな・・・と読めてくるでしょ?


ほかの点もイロイロ加味すると
どうも組織向けには思えないんですよね〜私(;´▽`A``

はっきり言って
お金を稼ぐとなると、組織のもとで安定収入を得るのは魅力的です。

太陽ー土星アスペクトもちなので組織に縁はありますが
私の場合は
単独の者として、対等な立場で
組織と関われるということかなと思っています。

そうなるように、時間をかけて
こつこつ努力していくということなのでしょう。やぎ座

土星の先生と木星の先生

こんにちは☆ 内田あつこです。

受診帰りにカフェでブログを書いてたら
確か電池満タンだったはずが、3時間くらいで終了に汗
今度から、ちゃんとダンボーくん持参で行きます。。。


・・・そしてトロすぎて書き終わらなかったダウンので、別記事で。


こないだ、かな~り久々に翻訳学校の先生と会いました。

仏のように優しい先生なんですが、発言内容はジツに鋭くて。
ずっとさぼってた私にとっては、身の引き締まる思いでしたあせる


私が心から先生と呼ぶ人は、ほとんどいません。

単に何か教わっただけなら「先生」じゃないですね、私には。
便宜上、センセイと呼びはしますけど。

が、この先生は、別です。

この人の言葉は無条件に受け取ろう、と思わせるかたです。


さかのぼれば


大学時代、ドイツ語の先生が、いろいろ親身になってくれました。

私はキリスト教系大学で学びましたが、
日本人のキリスト教徒は、信仰を体現するような真摯な人たちで
その代表例のようなかたでした。

このような人も、「先生」です。


「先生」は2タイプいると思います。

① 来る人を拒まず、親身に相談にのって、背中を押してくれる人。
 ビミョーに「放任」というか、相手任せ。右矢印占星術だと木星

② 来る人を受け入れ、穏やかだけど妥協せず説き、導く人。
 ビミョーに「熱い」というか、自分主体。右矢印占星術だと土星


ドイツ語の先生は、①木星タイプかな。
大学講師。信仰。寛大さ。どれも木星の領域だから。
そして
翻訳の先生は、②土星タイプのほうだと思います。

誕生日を知らないのでホロスコープは見みられないけど
たぶん、木星とともに土星も効いている人だと思うのです。
翻訳って、何時間でも作業を続けて平気じゃないとできないから。


この「時間に耐える」性質は土星です。
だから、土星が守護星の山羊座は「辛抱強い」と表現されるんです。

「厳しさ」も土星。
ベースに「何事も勉強」の考え方があります。
実際、習い始めて最初の頃に、そんな発言があったような。


木星は吉星あつかい、土星は凶星あつかいなのに
どっちも「先生」なのが面白いですね~


私の場合
天秤座の木星で、木星タイプの助けが得られて感謝しています。
ただ、やっぱり
太陽の守護星が土星の人間としては
人生観が自分と似ていて、人格が上のタイプのほうに尊敬を抱くようです。


というわけで

先生、これから勉強がんばりますから~あせるあせる
いま、トランジット土星が私の3室にいることだしね(^▽^;)やぎ座



sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。