FC2ブログ

星に出ていた戦艦武蔵の発見☆

こんにちは☆ 内田あつこです。


このニュースを見て、思わず引き込まれました~

→マイクロソフト創業者のポール・アレン、戦艦武蔵を見つける

だって、宇宙戦艦ヤマトの姉妹艦ですよ?(*^^*)


こういうニュースには、絶対、星回りが絡んでるはず!
・・・と思ってチェックしたら、やっぱりでした。


現在の星回りは
牡羊座の天王星と獅子座の木星とで正確なトライン(120度)

そして
発見のあった3月3日は、月が獅子座で、木星と正確に合

この日は、いわば引き寄せる日だったのです。

艦のおおよその位置はわかっていたようですが
(沈んだときの緯度・経度は出ているので)
強い自己確信あっての発見だったと思われます。


・・・そして、もちろん
この星回りは、発見者のホロスコープと絡んでいるはずです。


発見者のポール・アレン氏は
マイクロソフトの共同創業者で、大のSFファンだそう。

「コンピュータ」「SF」とくれば、天王星/水瓶座の影響大でしょう。

また
ビル・ゲイツと共同だったのなら
同じく獅子座 or 火サインが効いている人でしょう。

・・・とここまで書いて、調べてみたら
案の定、太陽水瓶座でした。

そして、おそらく月は牡羊座

牡羊座の月は直感的ですし
月は土星・海王星と衝で、強力な受信力のある人。
だから投資家としても成功しているのでしょう。

そのような素地のある大富豪のところへ
トランジット天王星が来て、トランジット月も重なった
そんなタイミングの良さ。

つまり

「見つけるべき人が、見つけるべくして見つけた」

のが、今回の武蔵のニュースだったのです。


武蔵の引き揚げは、今のところ考えていないらしいですが

ウィキペディアによると
艦には「武蔵神社」があったそう。
氷川神社から分霊された御神体だったそうです。

とすると
今のまま海の底で眠らせておいた方が・・・と思います。


・・・それにしても

今は射手座に土星が来て
牡羊座・獅子座とでサイン的にグランドトライン

コンピュータで起業した人が(牡羊座の天王星)
私財を投じて(獅子座の木星)
探査船で歴史的建造物を発見(射手座の土星)

という、なんとも星回りの象徴のような出来事でした☆


深さ1000メートルでの発見。
いや~スペクタクルロマンですね~(*^^*)

こうしたこともわかるから
占星術は楽しくて、便利なのです♪
やぎ座



★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ
詳細はコチラをご覧ください


★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
コチラでお待ちしております


★西洋占星術をお教えしております★
鑑定時に、またはメッセージか
メール(uchiat☆gmail.com ←☆を@に)で
お問い合わせください

T冥王星の立場・T天王星の立場

こんにちは☆ 内田あつこです。


ニュースでさまざまな事象を見聞きするたびに
星回りで連想するのが
良くも悪くも、すっかり習い性になっています。


前の話になりますが、北海道のローカルニュースで

道東の山で、伐採の調査に訪れていた人が
突然、熊に襲われて死亡した事件がありました。
→クマに襲われ?男性死亡 北海道・標茶の山林、付近に冬眠の穴


猟友会の人へのインタビューでは
「人を襲ったクマは殺さないといけない」
と人間側の正当性が強調されていましたが

人命が失われたのは、痛ましいことですが

現場近くには巣穴があり、なかで子グマが凍死していたそうです。


熊の巣穴は、木の根元にあります。

熊の立場に立ってみると

眠っていたところへ、いきなり伐採音が頭に響いたら
そりゃあビックリして飛び起きますよね。

しかも、子供がいれば、命の危険を覚えるでしょう。

これが人と人との関係で
我が家の安全を脅かされたのであれば
裁判に訴えて勝てるはずです。


数の上では
人間が圧倒的多数であるのに対し、熊は少数。

でも、生態系のなかでは
熊は大自然の一部で、人間はそうではありません。

「クマ」は多数派に属す種であり、「ヒト」は少数派の種となります。

人間は大きな力を持つ側にいて
何もかも支配しているかに見えますが

その実、異端的な個という存在でもあるのです。


トランジットで
山羊座の冥王星と牡羊座の天王星がスクエアの今

大勢力と少数派の衝突が
あちこちの方面で起きていますが

私の視点では、多くの立場が、表裏一体に思えます。

ちょうど、熊と人の関係のように。


人間が多数派であり、同時に少数派でもある
とするなら

熊を射殺する解決法では、問題は片付かないでしょう。


これまでも言っていますが

やはり、海王星を使うこと。

今回で言うなら
わざわざ真冬に伐採して熊を脅かすのではなく
目星をつける程度にとどめ、雪が消えた頃に伐採するのが妥当でしょう。

熊をむやみに殺すのではなく、共存を考えるべき。


WINーWINを目指すのが、現代の解決法なのです。やぎ座


★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ
詳細はコチラをご覧ください


★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
コチラでお待ちしております


★西洋占星術をお教えしております★
鑑定時に、またはメッセージか
メール(uchiat☆gmail.com ←☆を@に)で
お問い合わせください

「夢の土地」が夢に出た?

こんにちは☆ 内田あつこです。


「HSP(敏感なタイプ)は夢をよく見る」
と手元の本にありますが、ホントそのとおりで

私はいちいち覚えていられないくらい
よく夢を見ます。

内容は忘れても
「怖い」といった感覚は強く残っていて
起きぬけにイヤな感覚に囚われたこともよくありますが

なかには
シュールというか、なかなか興味深い夢も。


英語を話す夢は過去にもありましたが
今回は、なんとドイツ語まで出てきましたよ☆


友達2人と一緒にバスに乗っていて
ある停留所に着き、友人たちは降りていきました。

でも、そこは私の目的地ではなく

私は運転手さんに地図を見せて
「この町に行きたいんですが」と伝えました。

すると、運転手さんが
「そこは遠いので、明日の朝6時に行くから」と。

そして私は、じゃあ5時に起きなきゃな~と思って
そこで目が覚めました。


どこの町かはわかりませんが
地図の地名にはウムラウトがついていて
ドイツかオーストリアか、ドイツ語圏にいたもよう。

やりとりは最初はドイツ語で
でも、語彙が貧しいせいか、やがて英語に切り替わり
(夢であっても実際以上の力は出ないらしい・笑)
最後には日本語になっていました。


こんな夢を見ちゃうと、も~海外へ飛びたくてたまらない~(^▽^;)


今は、牡羊座の天王星と獅子座の木星がぴったりトライン

何回か触れていますが
この組み合わせは、「海外」

このトラインと、私のICとで綺麗な正三角形ができます。
いわゆるグランドトラインという
エネルギーが循環するつながり(アスペクト)。

ということは
私の深層意識にあった「旅願望」が顕わになったのでしょうね。


地図
djandyw.comさまからお借りしました♪


ナゼだか
外国人と会話している夢で関わるのは
外タレからナゾの人まで、男性ばかり。
女性は出てきたことがありません。

あと、旅の夢はいつも
ひとり旅か、でなければ私だけ目的地が違ってる。

自分の過去世は知りませんが
この辺、もし見ることができたら面白そうな予感☆


・・・ただですね。


私にとって、ドイツもオーストリアも
海王星ラインに加え、金星スクエアラインが通る土地。

ということは
オトコに騙されて終わる可能性アリなので
夢のままにしておいたほうが無難なような(^▽^;)

そもそも
ヨーロッパはICー月ラインが通っていて
落ち着くけど、残念ながら発展性はないんですよね。。

訴訟を検討するなら
イタリアかマルタへ行けばいいかもですが。


ちなみに

IC射手座だけに「旅」の夢が多いですし

夢の後半の「朝6時~」のくだりは
おそらく
「もう朝だから早く起きろ」って思ったんでしょうね。


乙女座アセンダントに冥王星が合の
“分析の鬼”の自己解析でした(笑)やぎ座



★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ
詳細はコチラをご覧ください

★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
コチラでお待ちしております

★西洋占星術をお教えしております★
鑑定時に、またはメッセージかメール(uchiat☆gmail.com ←☆を@に)でお問い合わせください


海外へ行かなくても木星ー天王星効果はアリです♪

こんにちは☆ 内田あつこです。


前に書いたか忘れましたが・・・

去年の6月、スターバックスで
外国人観光客の接客で店員さんが困っている場に居合わせ
あいだに入って通訳したことがありました。

こういうシーンに遭遇するたび
MC双子座で「情報をつなぐ人」なんだなあ~
と感じる私です(笑)

その場では、店員さんと

私「留学したことがあるんですよ~^^」
店「私も海外へ行きたいです~^^」

などと話がはずみました。

先日、そのスタバをまた利用したら
そのときの店員さんが「あのときのかたですね」と。

何ヶ月かぶりの来店だったのに、私のことを覚えていてくださったのですね(*^^*)

また少しお話しししたら
夏にヨーロッパ旅行をされたとのことでした。

昨年の夏以降、私の周囲では
「海外へ行ってきた」という声ばかりです。

やっぱり
木星ー天王星アスペクトの時期なので
皆さん、海外づいていますね☆

2月にふたたび
木星と天王星は正確なトラインになります。

星は、行ったり来たりする「逆行」があるのです。

2月は、火星が天王星を煽らない魚座にいるので
海外旅行にGOOD
ですよ♪

前にも書きましたが、3月はヤバイので避けましょう^^;


私も、去年どころかその前から
ず~~~~~~っと
海外へ行きたいな~と思ってます。

あいにく実現していないものの、代わりとして

買い物で迷ったら海外ブランドを取るとか
外国人店員さんから商品の話をきくとか

積極的に海外関連に近づくようにしています。


たとえば、個人輸入したファンデーション ↓

ファンで

ケースが穴を塞ぐ内蓋がついた構造なので
旅行のとき粉だらけにならずに済みます。
国内に流通する商品では見たことがありません。
便利だから、日本の会社も導入すればいいのにと思います。


木天アスペクトができる前後の夏ちかくには
インド人の占星術師と縁ができて、
現在まで彼から教えてもらっています。


さらに
最近、振り返って占星術で検証していて
面白いことに気づきました。


占星術には
アストロマップで世界地図とホロスコープを重ね合わせ
縁のある土地を観る技法があります。


私のアストロマップ上、インド人占星術師の出身地は
MCードラゴンヘッド
ICー天王星

という強烈なラインにありました。

ということは
IC天王星=根っこに占星術がある
MCドラゴンヘッド=キャリアに援助の手がある

と読むことができるのです。

実際、彼との関係はその方向にあります。

面白いので
俄然、その町へ行ってみたくなりました(笑)


現地へ行けたらベストなのでしょうが
でも、行かなくても
その土地縁のものと接するだけでも効果があるとか。

ということは

海外関係に触れていれば、木天の恩恵は来るのです♪


ちなみに、そちらの方面はほかに
ICー木星
ICー冥王星

なんてのもありました。

私のホロスコープは木天合で、冥王星も近いから、まあそうなりますね。

天王星・冥王星は「占い」を象徴します。
そして木星は「教え導く人」

自分は星の導く方向へ向かっているのだな
という、ひとつの検証材料になりました。


仕事で身体を壊して以来、つくづく思いますが
人間、無理なく自然な方向へ行くのがなによりです。

上に書いたとおり

ホロスコープは
のちに検証してもしっくりくるものであり

ホロスコープから人生の方向性を見るのは
とても理にかなったことす。


年が明けてからの鑑定でも
「とても腑に落ちた」とのお言葉をいただいておりますよ♪やぎ座


★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ

詳細はコチラをご覧ください

★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
思い立ったらイキナリどうぞ

コチラでお待ちしております

★占星術を学びたい方はご相談に応じます★
メッセージいただくか、鑑定の際にお訊ねください

「師が走る」

こんにちは☆ 内田あつこです。


12月=師走ですが
「師が走る」、なるほどな~と思いました。

だって、12月は主に射手座の範囲ですよ。

射手座といえば、守護星が木星。

木星は「高度な教育者」=「師」を象徴します。

・・・ね?
なぜか12月にマッチしてるでしょはてなマーク


射手座は柔軟宮ですから
周囲の状況に合わせて動くサインです。

この時期、射手座に太陽や金星や水星が来るのは
普通のことですが

今月は、トランジット火星が水瓶座に来ていました。

風は火を煽り立てます。メラメラ


今年の後半から、牡羊座の天王星と獅子座の木星でトラインに。

そのおかげで
未来への明るい夢を持った人も多いと思います。

獅子座に月がある私も、そんなひとりです。


私の月は11室にあるので、
交友関係は恵まれましたし、活発になりました。

それ自体は良かったのですが・・・


ここにきて火星が私の水星にヒットビックリマーク


もともと水星は、月と火星とでTスクエア。

そこへ、トランジット火星が乗っかって
もう、煽る煽る~DASH!


獅子座・牡羊座に加え、射手座にも星が集まり
さらに、水瓶座に火星で

グランドトラインに燃料が投下されて
カイトになったところへ

私の水星と月が巻き込まれました(;´▽`A``


ちなみに

このトランジットは世界共通なので
巻き込まれた人は、結構大変だったと思います。

私の知る限りでは
牡羊座色の強い人が何人か、事故に遭っていました。

今月は、国内でも、海外でも
「考えるより動く」火サインっぽく
血なまぐさい事件が目立ったように思います。。


私の場合は、もろに5室そのまんまで
楽しい話・美味い話が次々と来るのですが(笑)

走らされるような、ジレンマと隣り合わせで・・・

今月の焦燥感・イライラ感といったら
マジでハンパなかったです(^_^;)

いろいろなことで、何日もぐるぐる悩みました。


最近、射手座に土星が入ったので
「重り」が来て、少し気が楽になりましたが

鬼門のコントロールは難しいですね(;´▽`A``


そして

冒頭に戻るのですが、ふと思ったわけです。

ホントに、師が走ったなあ、と・・・


とっても、すごく、精神的に疲れました・・・


先日から、実に久しぶりに
右の目元に痙攣が出ています・・・



星回りに絡めて、ちょいと愚痴ってみました。

たまにはお許しください~(;´▽`A``やぎ座



★鑑定はいつでもご予約できます★
対面鑑定・スカイプ鑑定
お申し込みフォームはコチラ

詳細はコチラをご覧ください

★予約不要の対面鑑定日があります★
毎月1,3,5水曜日 13時~20時
思い立ったらイキナリどうぞ

コチラでお待ちしております

★占星術を学びたい方はご相談に応じます★
メッセージいただくか、鑑定の際にお訊ねください

sidetitleプロフィールsidetitle

内田あつこ

Author:内田あつこ
札幌の占星術師です。
「使える」西洋占星術で 星々からのメッセージをお伝えします♪

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -